ここから本文です

祝・誕生日!ナタリー・ポートマンの知的女優ヒストリー

6/9(金) 14:00配信

ハーパーズ バザー・オンライン

本日6月9日は、女優ナタリー・ポートマン(本名ナタリー・ヘルシュラグ)の36歳のバースデー。医師の父親とアーティストの母親の間に生まれ、ハーバード大学で心理学を学んだ6カ国語を操るインテリジェントな彼女。日本への留学経験もあり、日本語も日常会話は話せるそう!一方で、『スター・ウォーズ』シリーズの女王パドメ・アミダラ役からストリッパー、ギャンブラー、バレリーナ役まで、さまざまなジャンルの作品に出演し体あたりの演技と、気品あふれる美貌で人々を魅了。そんな才色兼備なカメレオン女優ナタリーの、女優ヒストリーを写真とともにプレイバック。

【写真】フォトギャラリーで見るナタリー・ポートマンの女優ヒストリー集

『レオン』(1994年)

リュック・ベンソン初監督作品『レオン』で、2000人以上の候補者の中から、ジャン・レノ演じる殺し屋レオンの相棒、マチルダ役に大抜擢され、映画デビュー。
13歳とは思えないその高い演技力と表現力は国際的に称賛され、『ハリウッド・リポーター』誌が後援するヤング・スター賞のドラマ部門最優秀女優賞を受賞。

『マーズ・アタック!』(1996年)

火星人来襲に大わらわする地球人たちをコミカルに描く、ティム・バートン監督によるSFコメディ。ジャック・ニコルソン扮する大統領の娘役で出演。サラ・ジェシカ・パーカーなどの豪華キャストに加え、そのユニークさと滑稽さでカルト的な人気を誇った作品。

『世界中がアイ・ラヴ・ユー』(1996年)

ラブコメの鬼才、ウディ・アレン監督によるミュージカル・コメディ映画。ジュリア・ロバーツ他、豪華俳優陣がほぼ吹き替えなしで歌とダンスを披露したのが話題を呼んだ作品に、街でよく見かける男の子に胸をときめかせるドリュー・バリモアの妹役として出演。

『地上より何処かで』(1999年)

スーザン・サランドン&ナタリー・ポートマン共演のヒューマンドラマ。スーザン演じる母アデルとナタリー演じる娘アンが葛藤しながらお互いに通じあってゆく姿を、ユーモアや涙を交えながら感動的に描いた作品。ナタリーはゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネート。

『あなたのために』(2000年)

全米ベストセラー小説を映画化した作品。ナタリーは17歳の妊婦ノヴァリー役で主演。ノヴァリーはボーイフレンドのウィリーと駆け落ちするが、トイレ休憩で立ち寄った見知らぬ町のスーパーに置き去りにされ、その後さまざまな出会いを通して人間として成長していくストーリー。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年11月号
2017年9月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。