ここから本文です

無地Tをお洒落に着る!大人のファッションQ&A

6/9(金) 17:00配信

集英社ハピプラニュース

一枚でラクチン、パンツにスカートにと、着回し力抜群のTシャツだけれど、「着映え」や「おしゃれ感」を考えると、手が抜けない部分も。「上質Tシャツといえば?」「合わせる小物はどうしてる?」読者から寄せられた悩みに、Tシャツに精通したスタイリスト、エディターがずばっと回答しちゃいます!

Q シンプルTシャツの上からはおるなら何がいい?

A 旬のシャツワンピや麻素材の羽織り物を

「前あきのシャツワンピースがイチオシ。はおるだけで今年らしさが演出できると思います」(スタイリスト大平さん)

「これからの時季なら、断然肌触りのいいリネンのアウター」(エディター栗山さん)

ワンピース¥22000/ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館 パンツ¥28000/エフユーエヌ(フォンデル デニム) ピアス¥48000/エナソルーナ神宮前本店 ベルト¥21000/フレームワーク ルミネ新宿店(プントヴィータ) バッグ¥18800/ホリデイ 靴¥13000/ル タロン 丸の内店

「ロングジレの縦長効果を味方につければ、シンプルなTシャツ+デニムも簡単にスタイルアップ可能です。今季は麻素材のものを要チェック」(スタイリスト池田さん)

Q 合わせる小物は何がおすすめですか?

A 今季はチョーカー大ぶりイヤリング、太バングルの三択!

「私はチョーカーに挑戦する予定」(エディター磯部さん)

「一点ポイントがおすすめ。ダラスの大ぶりイヤリングは今っぽさも言うことなし」(スタイリスト大平さん)

「太いバングルをひとつだけっていうのが素敵!」(エディター栗山さん)

これでもう怖いものなし!今の自分にジャストフィットする着こなしを楽しんで。

撮影/戸松 愛(モデル)坂田幸一(物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/池田めぐみ モデル/AYUMI 取材・原文/葛畑祥子

LEEweb