ここから本文です

ユニクロ、100均…整理収納アドバイザー愛用!“バスルーム”をスッキリさせるアイテムとは?

6/9(金) 17:00配信

集英社ハピプラニュース

「お片づけや家事ができるだけラクになる方法」を常に考えてきた、そう話すのは、人気整理収納アドバイザー、OURHOME Emiさん。今回は、ズボラを自認するEmiさんが使って、本当に役に立ったバスルームのアイテムを大公開します!

バスタオルとしても活用する無地のフェイスタオル

乾燥機にかけても乾ききれていないことも多い大判のバスタオルは使うのをやめ、フェイスタオルで顔も体もふくように。現在はユニクロの無地タオルをまとめ買い。「見た目の統一感もありますが、無地は表裏を気にする必要がないので、洗濯物をたたむストレスも減るんです」

取り替えの手間を省く長尺トイレットペーパー

子供たちが自分でトイレを使うようになってから、トイレットペーパーの減りが加速したというEmiさん宅。取り替え頻度を減らすよう公共トイレを参考に、長尺で芯がなくゴミが出ない仕様になっているアスクルの業務用を導入。おかげで取り替えの手間が激減したそう。

子供も自分で取りやすい歯ブラシホルダー

歯ブラシは扉の中に入れてしまうと取り出すのが面倒、けれど容器に入れて洗面台に置くと掃除が面倒。100均で購入した吸盤で貼り付けるタイプのホルダーを使うようにしたら、問題は解決。洗面台の鏡下の、目立たないところにセットすれば、見た目もうるさくなりません。

面倒くさがりだからこそ厳選された、アイテムの数々。ぜひ参考にしてみて。

撮影/仲尾知泰 Emi 取材・原文/田中のり子 中沢明子 Emi 本誌編集部

LEEweb