ここから本文です

自宅で激うま餃子が作れる!とっておきの餃子ギア5選

6/9(金) 7:30配信

@DIME

休日などに家族や仲間たちと手作りで餃子を作るのもブーム中。そこで、料理のトレンドに詳しく、調理師として活躍する、渡辺ひと美さんに、おいしくて見栄えがする餃子が作れるギアを紹介してもらった。

【写真】自宅で激うま餃子が作れる!とっておきの餃子ギア5選

教えてくれたのは、アナウンサー&調理師の渡辺ひと美さん。

おいしい餃子を作るには道具が大切。まず、フードプロセッサーなどを使い、肉を自宅でミンチすれば、肉の旨味がガツンとする餃子に仕上がる。焼く時は、蒸し焼きにして最後の仕上げに油を入れ、水気を飛ばすと、モチモチ×カリカリに。

【タネを作る】

●自宅ミンチで旨みがUP!
コンエアージャパン『クイジナートフードプロセッサー DLC‐101J』1万7800円(編集部調べ)

コンパクトサイズなのに、肉のミンチが一度に約250gできる。「生地をこねる機能もあり、皮も自作したい人にもおすすめ。お肉のみならず、野菜のカットもでき、手間なく素早く餃子たねが作れます」(渡辺さん)

【包む】

●平面置きがマスト!フタ付きで乾燥予防
ヤマヤ商店(アカオアルミ)『アルミシステムバット小小40』1250円

餃子のポイントは、形を均一に作ること。「お皿などに置きながら包んでいると、お皿の傾斜に合わせて餃子が歪みがち。また、乾燥予防にラップをかけるとヒダがつぶれてしまいます。これはフタ付きなので、問題を全解決」(渡辺さん)

貝印『chuboos! ぱっくん餃子セット FG-5027』1000円

餃子の種は作れても、包むのが苦手という人は多い。そこでオススメなのは、餃子初心者でも、美しい餃子が作れる魔法のギア『ぱっくん餃子セット』。使い方は簡単で、ケースに皮を敷いてから、付属のスプーンで種を入れて、赤いベロ部分をギュッと押すだけ。形も量も均一の美餃子を量産可能。子供と一緒の調理時も活躍。

【焼く】

●南部鉄器の熱伝導でこんがりふっくら極上餃子
岩鋳『南部鉄器 すき焼兼用餃子鍋』8000円

食材をおいしく調理するとプロが支持する、創業110年以上の老舗メーカーによる餃子鍋。「フライパンやホットプレートでもいいですが、南部鉄器の餃子鍋で作ると、カリカリ&モチモチが際立った焼き上がりに」(渡辺さん)

【ひっくり返す】

●使いやすすぎると口コミヒット、品薄に!
貝印『SELECT100 ターナーDH3012』1000円

しなやかな弾力を持ち、食材の下に入りやすく、使いやすいと料理好きが指名買いするターナー。「餃子を美しく皿に着地させるには、ターナー選びが重要。これはカドがないから、皮を破ってしまうリスクを軽減」(渡辺さん)

[餃子こぼれ話]

 本編では紹介しきれなかった、餃子の耳寄り情報を紹介。まず、東京餃子通信・塚田亮一さんのマストアイテムとは?「Canonのデジカメ『G9 X』はタッチパネルでシャッターが切れるので、食べ歩きの記録を撮るのに最適。皮を自作するには、シリコンマットがマスト。くっつきにくく、キッチンが汚れません」

 餃子女子でありアーティストの玉城ちはるさんは朝食から餃子。「これを『朝ギョー』と言い、お取り寄せ餃子をスープ餃子にすることが多いです。ショウガをすりおろして入れると朝からポッカポカ。風邪もひきにくくなります」

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIME編集部

最終更新:6/9(金) 7:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント