ここから本文です

【ひと手間で効果絶大】退社後デート☆すぐ美人になれるお直しポイント! [VOCE]

6/9(金) 17:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

何かとメイクが崩れやすい春夏。仕事のあとにデートの予定がある日は、限られた時間で効果的にキレイになりたいですよね。同じく仕事で疲れた彼にもトゥーマッチに見えずに、でもキレイって思われたい!そんな時に効果的なお直しポイントはコチラ!

リップメイクに力をいれて

デートに向けた勝負メイクとなると目元に力が入りがちですが、仕事終わりのデートではそれは正解とはいえないかも。仕事のあとで疲れているのは彼だって同じこと。そんな時、目元をバッチリ盛ったメイクでは「なんか濃いな……」と思わせてしまうかもしれません。顔の中の癒しパーツ・唇をふっくら見せることで彼を威嚇することなく、可愛く見せましょう。口角のメイク崩れは顔全体がだらしなく見えるので、口を開けた状態でチェックを。また、唇の色素の境目までしかリップを塗らない・ラインを引かない人も多いなか、その少し外側の唇のふくらみの境界まで丁寧に塗ることを心がければ自然にふっくらリップに。仕上げに唇の中央で綿棒を軽くくわえ、唇を閉じたまま綿棒を引き出せば笑っても歯にリップのつかない清潔感をゲットできます。

ネイビーのアイライナー

仕事終わりのデートのネックは「お疲れ感が出がち」なこと。仕事のあと、待ち合わせまでの短い時間でスッキリした目元を演出するなら、ネイビーのアイラインを投入しましょう。白目が白く見えるうえ、春夏にピッタリなほどよい抜け感と清潔感が出るのでカラーライナーが苦手な男性にも受け入れられやすいメイクです。目を伏せたときにでる黒にはない微妙なニュアンスに「今日なんか違うね」といわせる効果も期待できるかも。

目尻側だけにアイシャドウ

目を盛ると癒し度はイマイチと言われても、やっぱり大きな目になりたい!そんな人は、黒目の外側にだけ(正面から見て黒目の斜め上に点状に)アイシャドウを足すテクを。黒目の真上ではなく、やや目尻側の目のキワに、アイシャドウを入れます。これだけで黒目が大きく見えます。目のキワを強調するのではなく、黒目を引き立てるのがポイントなので目尻までしっかり塗らないことがむしろ大事です。ピンクなど腫れぼったくなりがちな色やグレーなどのクールな色でもこの方法なら上手くニュアンスをつけられるというメリットも。ちょい足しですぐ可愛くなれるテクニックです。

1/2ページ