ここから本文です

【MLB】マー君、米スポーツ局が選ぶ「今季スランプの9人」に 「田中がいないヤンキースを想像しよう」

6/9(金) 16:46配信

ベースボールチャンネル

 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が、8日に『フォックススポーツ』が選ぶ「2017年シーズンで不可解なスランプに陥っている9人」に選ばれた。

田中将大の年度別成績

 田中は、直近5試合で5連敗とし、今季は5勝6敗、防御率は6.55と過去に例を見ないスランプに陥っている。その田中に対し、記事では「肘の問題?捕手とのコミュニケーションのせい?配球の問題?何が問題にせよ、田中は昨季サイ・ヤング賞を争っていた姿ではない」としている。

 さらに、「今季、素晴らしいシーズンを送っているヤンキースに、安定した田中がいたらどれだけ好成績だったのか想像してみましょう」として、締めている。

 選出された9選手は以下のとおり。

田中将大 ヤンキース
2016: 14勝4敗、防御率3.07
2017: 5勝6敗、防御率6.55

マニー・マチャド オリオールズ
2016: 打率.294、37本塁打、96打点
2017: 打率.213、12本塁打、27打点

カイル・シュワーバー カブス
2015: 打率.246、16本塁打、43打点(2016は怪我で2試合のみ)
2017: 打率.173、10本塁打、25打点

ホゼ・キンターナ ホワイトソックス
2016: 13勝12敗、防御率3.20
2017: 2勝7敗、防御率5.30

マット・カーペンター カージナルス
2016: 打率.271、21本塁打、81打点
2017: 打率.216、11本塁打、30打点

ルーグネッド・オドーア レンジャーズ
2016: 打率.271、33本塁打、88打点
2017: 打率.205、8本塁打、24打点

ジェイク・アリエッタ カブス
2016: 18勝8敗、防御率3.10
2017: 6勝4敗、防御率4.46

アレックス・ゴードン ロイヤルズ
2016: 打率.220、17本塁打、40打点
2017: 打率.174、1本塁打、11打点

バートロ・コロン ブレーブス
2016: 15勝8敗、防御率3.43
2017: 2勝7敗、防御率7.78

ベースボールチャンネル編集部