ここから本文です

「ふるさと納税」で今でもお得に「鶏肉」がもらえる自治体ベスト4! 総務省の返礼率に関する通達後も比内地鶏など、ブランド地鶏がもらえる自治体は?

6/9(金) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 ふるさと納税で「鶏肉」がもらえるお得な自治体ベスト4を紹介! 

 「返礼品を寄付額の3割以下に」という総務大臣の通知によって、ふるさと納税の返礼品の内容が寂しくなることを懸念している人も多いだろう。ただし、「名・実・節度」と3拍子揃う自治体はまだまだ健在だ。

【詳細画像または表】

 ダイヤモンド・ザイでは、特集「早いモノ勝ち! ふるさと納税ベスト自治体55」の中で、ジャンル別にまだお得感のある返礼品を用意している自治体をピックアップ。ここでは、各地の自慢の地鶏などが堪能できる「鶏肉」のジャンルで、ベスト4に選ばれた自治体を公開しよう! 

地域による味や食感の違いが楽しめる!「地鶏」がもらえる自治体ベスト4を紹介!

 自粛ムードのふるさと納税だが、ここでは変わらずお得な返礼品を用意している自治体を紹介していこう。

 今回取り上げるのは「鶏肉(地鶏)」。地鶏は育った地域や食べる餌、飼育方法により食味や香りが千差万別。肉質ひとつとっても、やわらかさが自慢のものから、弾力が売りのものまで個性がハッキリと違うため、地鶏はぜひ食べ比べたい食材の一つだ。

 ここでは、過去のダイヤモンド・ザイでも取り上げていて、返礼品制限の報道を受けても、以前掲載した時点から寄附金額などの条件を変更していない自治体や、2017年以降に新設、リニューアル、または新規の返礼品を大量に投入した自治体を選択した(※返礼品制限の報道を受けても条件を変更していない自治体は「変わらずオトク! 」、2017年以降に新設やリニューアルした自治体は「リニューアル!! 」と表記。なお、情報は2017年5月10日時点のもの。返礼品の内容・寄附金額等は変更の可能性あり)。

 第1位は、愛知県小牧市の「名古屋コーチン 1羽分&鍋のセット」だ。

 銘柄地鶏の中でも圧倒的な知名度の名古屋コーチンは、明治時代に小牧市で誕生した。返礼品は丸ごと1羽分700g以上に加え、ももや肉団子入りの鍋用セットが付く。

 続いて第2位は、秋田県北秋田郡上小阿仁村(かみこあにむら)の「比内地鶏 正肉セット1羽分650g」。

 名古屋コーチン・薩摩地鶏と共に、「三大地鶏」の一つに数えられている比内地鶏。上小阿仁村で用意するのは、砂肝やレバー、きんかん(卵)なども入り、バラエティに富んだセットで、さまざまな料理で楽しめる。

 続いて第3位にランクインしたのは、滋賀県草津市の「近江しゃも すき焼き・鍋・鉄板焼き」。

 近江しゃもは、特に雄が「最も軍鶏(しゃも)らしい」との定評がある。脂は少なめで、野性味あふれた軍鶏独特のコリコリした食感と歯ごたえがある。雌は、雄よりも柔らかく、黄色い脂が魅力だ。

 第4位は、宮崎県宮崎市の「みやざき地頭鶏(じとっこ)1羽セット」だ。

 宮崎市のみやざき地頭鶏の返礼品は、4月にリニューアル。国の天然記念物にも指定された地頭鶏が原種で、別の鶏と交配させて誕生したのがみやざき地頭鶏だ。1平方メートル当たり1~2羽という広々とした環境のなか放し飼いで育てられる。やわらかくジューシーな肉質で、低脂肪、低カロリーで消化もいい。

 宮崎市ではそのほかにも、宮崎の温暖な気候で育つ多種多様な青果を厳選した「野菜のセット」や、「ハーブうなぎ」(乾燥グァバ葉を配合したオリジナルの餌で育ち、臭みが苦手だという人にも好評)の返礼品が人気を集めているので、併せて注目してみたい。

 ここまで、ふるさと納税で鶏肉がもらえる注目の自治体を紹介してきた。なお、特産品選びには、ザイ・オンラインで紹介している「ふるさと納税おすすめ特産品ランキング」もおすすめ。今回紹介した鶏肉だけでなく、米、牛肉、ビール、パソコンなど人気の特産品ごとに、お得な自治体をランキング形式で掲載中だ。

 【※関連記事はこちら! 】
■ふるさと納税で「牛肉」がもらえる自治体ベスト5! 総務大臣の厳しい「返礼率規制」通知後でも、お得な返礼品を用意しているおすすめ自治体を紹介! 
■福井県の自治体の「ふるさと納税」返礼品ベスト3!  総務省の「返礼率規制」の通知に異議を唱えている福井県は、カニ・エビ・フグなど海産物が超充実! 

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)