ここから本文です

移籍先を探すチェルシーのエースFW、ミラン行きも? 代理人が接触と報道

6/9(金) 8:23配信

フットボールチャンネル

 チェルシー退団に向けて新たなクラブを探すことを表明したスペイン代表FWジエゴ・コスタの代理人は、移籍先の候補としてミランとの交渉も行っているという。8日付の英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えた。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したポグバが1位に。その移籍金額は… 移籍金歴代トップ10

 D・コスタは7日に行われたコロンビア代表との国際親善試合を終えたあと、自身の去就についてコメント。チェルシーのアントニオ・コンテ監督から、来季に向けて「当てにしていない」というメッセージを受け取ったとして、「新しいチームを探す」と表明した。

『スカイ・スポーツ』によれば、D・コスタの代理人であるジョルジュ・メンデス氏は先週末のチャンピオンズリーグ決勝の前にミラン幹部と会談。今週にも再び話し合いを予定しているという。ミランはメンデス氏が代理人を務める選手のうち、D・コスタのほか、レアル・マドリーのMFハメス・ロドリゲスやポルトのFWアンドレ・シルバにも関心を抱いているとみられている。

 ミランのストライカーの新戦力候補としては、トリノのイタリア代表FWアンドレア・べロッティを最優先のターゲットとしているものの、最初のオファーをトリノに断られたと報じられている。べロッティ獲得が不可能であれば、D・コスタの獲得に本腰を入れることになるかもしれない。

 D・コスタ自身は移籍先について、古巣アトレティコ・マドリーへの復帰に乗り気な様子も見せているが、アトレティコがFIFA(国際サッカー連盟)からこの夏の補強禁止処分を受けていることがネックとなる。中国スーパーリーグへの移籍の可能性も以前から噂され続けている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)