ここから本文です

リオ五輪得点王が電撃退団! 今季27戦11得点と活躍。獲得するのはどのチーム?

6/9(金) 8:00配信

フットボールチャンネル

 ブレーメンが8日、チームに所属する21歳のドイツ代表FWセルジュ・ニャブリが今月末で契約終了条項を行使しチームを退団することを発表した。現時点で、次の移籍先は決まっていない。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したポグバが1位に。その移籍金額は… 移籍金歴代トップ10

 ニャブリは昨年夏にアーセナルからブレーメンに完全移籍し、2020年6月まで契約を結んでいた。リーグ戦27試合に出場し11得点2アシストの活躍を見せ、チームの8位入りに貢献している。このまま来季もチームに残ると思われていたが、契約する際にチームを離れることが出来る条項が含まれていたようで、それを同選手が行使した形となった。

 昨年8月に開催されたリオ五輪にニャブリは参加し、合計6得点で大会得点王に。ドイツ代表の準優勝に貢献する働きを見せると、同年11月のサンマリノ戦で代表デビューを果たす。さらに、その試合でハットトリックを記録する活躍を見せていた。

 実力は十分あることを見せつけたニャブリ。契約解除金として800万ユーロ(約9億9000万円)ほど必要になるが、移籍しやすくなったことで獲得を目指すクラブが続出することになりそうだ。昨年夏にはバイエルン・ミュンヘンやヘルタ・ベルリン、ライプツィヒやアウクスブルク、マインツなどが関心を示していた。古巣のアーセナルに復帰する可能性もあるだろう。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ