ここから本文です

『ブラッククローバー』巻頭カラー見開きページにファン興奮【ジャンプ27号】

6/9(金) 18:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 2017年6月5日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』27号の巻頭カラーを『ブラッククローバー』が飾り、見開きのカラーページに「おお! これはカッコいいぞ!」「このメンツが揃うと圧巻のひと言だな」と話題を呼んでいる。

 田畠裕基が描く同作は“魔法がすべて”のとある世界を舞台に、教会で育てられた2人の少年アスタとユノが魔法使いの頂点“魔法帝”を目指すファンタジー。2014年に『ジャンプNEXT!!』で読み切りが掲載され、2015年より『週刊少年ジャンプ』で連載が始まった。

 表紙と巻頭カラーを飾った同号より新章に突入。巻頭カラーでは魔法帝のユリウス・ノヴァクロノが「王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験」の開始を宣言し、次の見開きページではアスタやノエル・シルヴァ、ゴーシュ・アドレイら魔法騎士団“黒の暴牛”の姿が描かれた。それぞれがポーズを取った見開きのビジュアルに、ファンからは「黒の暴牛チーム集合キターーー!」「これは血がたぎるぜ!」「変身してないと人前に出れない恥ずかしがり屋のグレイさんだけ必死に隠れようとしてるの可愛すぎるんだが」と反響が巻き起こった。

 見開きの次ページでは同作のメディア情報を紹介する「メディア魔導書」がスタート。TVアニメのティザービジュアルが公開された。アニメ監督を務める吉原達矢監督からの「原作のテンポ感を損なわずに展開しようと思っています」「原作の勢いが良く凄く面白いので、その魅力を引き出し、見てくださる方々の元へ届けたいです」といったコメントも紹介。これらのアニメ情報に「アニメのキャラデザが原作ビジュアルそのままで嬉しい!」「漫画でも魔法バトルは迫力たっぷりなのに、アニメになったらクッソカッコよくなってしまうのでは?」と期待を寄せる声が相次いだ。

 新章に突入したことで、さらに迫力を増した魔法バトルが繰り広げられることは必至の同作。アニメ情報も随時情報が公開されていくということなので、本編ともども期待して“ブラクロ”の世界を楽しもう。

■アニメ「ブラッククローバー」
原作:田畠裕基
監督:吉原達矢
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:竹田逸子
音楽:関美奈子
公式サイト:http://bclover.jp/