ここから本文です

パソコンの達人のデスクを拝見。液晶モニタは大型テレビで仕事の作業効率UP

6/9(金) 9:00配信

週刊SPA!

毎日使うスマホやPCは、昔に覚えた知識をそのまま引きずりがち。よくある思い込みから脱し、最新の常識を身につけて仕事の効率化を一気に図ろう。働き方革命はここから始まる!

◆パソコンの達人のデスク周りを拝見!

 デスクの左右にエレクターシェルフを配し、まるで要塞のような様相を見せるのは、PC&デジタル家電ライター・コヤマタカヒロ氏のオフィス。中でも目を引くのが、中央に据えられた40インチの4Kディスプレーだ。

「4Kで表示できる情報量の多さはフルHDのディスプレー4枚分に相当します。いちいち画面を切り替えなくて済むので作業効率は圧倒的。とはいえ画面が小さいと文字が見づらいので、27インチ程度では物足りない。そんなわけでの40インチですが、実はこれ、液晶テレビ(東芝のレグザ)なんです。一昨年、13万円で手に入れたものですが、今なら10万円を切る価格で手に入る。今はテレビが安いので、ただのディスプレーより断然お買い得ですよ」

 その横には、24インチのサブディスプレーを設置。

「ピボット機能(画面回転)付きのディスプレーなら、縦置きにできます。長文の文書などは、こちらに表示すると見やすいですね」

 写真では少し見づらいが、40インチの上には市販の“ディスプレー上に置く棚”を設置。名刺や文具など細々としたものを置くのに便利だとか。

 モバイル用のVAIOのノートPCは「SIMフリー」なのがポイント。

「SIMを差して直接通信ができるので、デザリングのひと手間が省けるのは実に快適。スマホのバッテリーの節約にもなります」

 その他、「オラソニック」のハイレゾ対応スピーカーや、「ロジクール」のハイエンドマウス「MX MASTER」など、PCのプロらしい最新アイテムが脇を固めるが、その中で異彩を放っているのが古ぼけたキーボード。

「20年前に買ったIBMのデスクトップPCに付属していたものですが、キータッチの柔らかさが絶妙なんです。新しい製品は、タッチが硬いものが多いんですよ」

 何もかもアップデートすればいいというものでもないようだ。

【コヤマタカヒロ氏】

キッチン家電を愛するPC&デジタル家電ライター。『日経トレンディ』『マイナビ』『東洋経済オンライン』などで執筆中

取材・文/江沢 洋 古澤誠一郎 藤田美菜子(本誌)

― 仕事が10倍はかどるPC・スマホの新常識 ―

日刊SPA!

最終更新:6/9(金) 9:00
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2017年8月29日号
08月22日発売

¥400

・[5年以内に破滅する人]のシナリオ
・食通が断言!チェーン飯の絶品ランク
・死に至る[ヤバい睡眠]白書
・加計学園「黒幕と補助金水増し」