ここから本文です

高IQ&高学歴! ハリウッドきっての頭脳派セレブ。

6/10(土) 17:50配信

VOGUE JAPAN

高学歴セレブと聞くとハーバード大学出身のナタリー・ポートマンやオックスフォード大学出身のエマ・ワトソンをイメージする人も多いはず。しかし、実はまだまだいるんです頭脳派たちが! 缶コーヒーのCMで見慣れたあの人から、ボンドガールのあの人まで、その秀才エピソードを総まとめ。

レイチェル・ワイズ ジェームズ・ボンドを射止めた美女はケンブリッジ大学卒。

ブラッドリー・クーパー ジョージタウン大学からフランスへ留学!

3月に恋人でモデルのイリーナ・シェイクとの間に女児が誕生し、42歳でパパとなったブラッドリー・クーパー。185センチの長身と甘いマスクに、順調なキャリアを誇るバツイチの彼は、1997年にワシントンD.C.にある名門ジョージタウン大学の英文学科の学士号を取得している。英文学科だったとはいえ、在学中にフランス語を習得し、フランスのエクス=アン=プロヴァンスに半年間交換留学に行っていたほど。現在もフランス語圏の取材はフランス語で対応しているため、挨拶や日常会話程度で「しゃべれます」と豪語する人たちとはレベルが違う! 

また、2000年にはニューヨーク州のニュースクールの大学院の学部だったアクターズ・スタジオで芸術学士号を取得(アクターズ・スタジオ・ドラマスクールは2006年から同じニューヨーク州のペース・ユニバーシティに所属)しているので、大学院卒という肩書もあり。イケメン&秀才&年収が約50億円だったらモテないわけがない!

ロザムンド・パイク 芸術と学術、両方の“術”がそろっていた!

『ゴーン・ガール』(14)で一躍スタアの仲間入りをしたロザムンド・パイクは、19歳のときに受験をした演劇学校がすべて不合格だったという。代わりに彼女が入学をしたのが、英国の二大名門の一校、オックスフォード大学のウォドム・カレッジ。同校で英文学を学んだロザムンドはかなり優秀な生徒だったようで、高成績で卒業したのだとか。今となってはつくづく演劇学校には行かないでよかったと思っているだろう。

さらに彼女はオペラ歌手の両親の遺伝子を受け継ぎ、かなりの歌声の持ち主だという。いまだスクリーンで披露されていないので、今後ぜひその美声を聞かせていただきたいものだ。その上チェロもなかなかの腕前とのこと。才色兼備とは、まさに彼女のような人物のことを言うのだろう。

1/2ページ

最終更新:6/10(土) 17:50
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。