ここから本文です

ドイツ屈指の戦術家が中国参戦へ! 北京国安がシュミット新監督の就任を発表

6/10(土) 18:48配信

Football ZONE web

超攻撃的サッカーの信奉者と2年半契約、7月1日から指揮

 チャイナマネーで海外トップクラスのタレントをかき集めている中国クラブが、ブンデスリーガ屈指の戦術家の招聘に成功した。中国1部リーグの北京国安が、7月1日からレバークーゼンのロジャー・シュミット前監督が就任すると発表した。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

「我々はファーストチームのヘッドコーチにロジャー・シュミットを招聘したことを発表できて嬉しく思っている。シュミットはドイツで将来有望な監督の際立った例だ。レッドブル・ザルツブルクとレバークーゼンで証明した彼のハイプレッシング戦術は、世界中で称賛を受けている」

 北京国安は公式サイトでこのような声明を発表した。契約期間は2年半となる。

 前任者のスペイン人監督ホセ・ゴンザレス氏は、リーグ戦2連敗で7位に沈んだことで解任の憂き目を見た。現在、首位の広州恒大との勝ち点差は16と広がっている。

 超攻撃的なサッカーを信条とするシュミット監督は、今年3月のドルトムント戦で2-6と大敗したことをきっかけに解任の憂き目を見ていたが、2014-15シーズンは4位、昨季は3位とレバークーゼンを上位に導いていた。

 かつてマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督も称賛した戦術家は、元日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督も指揮した中国のビッグクラブで、新たな挑戦をスタートさせることになった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/10(土) 18:48
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新