ここから本文です

昌子、テヘランは「暑いっすね」。吉田について「代表のやり方熟知している」

6/10(土) 2:02配信

フットボールチャンネル

 日本代表は9日、ロシアW杯アジア最終予選・イラク戦に向けてテヘランで練習を行った。

日本含め3チームが勝ち点で並ぶ大混戦に W杯アジア最終予選【グループステージ順位表】

 昌子源は現地の気候について「暑いっすね」と話したが「最後の方には慣れた」と続けた。

 シリアとの国際親善試合は持ち味を発揮した反面、不安定な場面もあった。それでも、CBのパートナーである吉田麻也ともコミュニケーションを取っており、今後に向けた改善は進んでいる。

「麻也くんと映像を見てすり合わせというか、『こういう時はこうした方が良かったんじゃない?』って言われて。何シーンも見て何シーンも話すってより、ちょっと麻也くんが気になった1シーンを言っていただいた。鹿島でやっていることとは違うし、代表のやり方っていうのを麻也くんの方が熟知しているし、そういう人から聞くっていうのはすごく大事なことやと思う」

 イラクも一筋縄ではいかない相手のはずで、その意味ではシリアのような実力者とのゲームで課題を炙り出せたことはポジティブに捕らえるべきだろう。そして、CBコンビも考えをすり合わせている。昌子と吉田がしっかりコミュニケーションを取ることは、守備の安定に直結していくはずだ。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ