ここから本文です

お手軽に戦力外通告。コンテがD・コスタに送ったメッセージの文面が明らかに

6/10(土) 21:04配信

フットボールチャンネル

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、スペイン代表FWジエゴ・コスタへの“戦力外通告”を行うため送信したメッセージの詳細が明らかにされた。9日付のスペイン紙『アス』などが伝えている。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したポグバが1位に。その移籍金額は… 移籍金歴代トップ10

 チェルシーのエースストライカーとして活躍を続けてきたD・コスタだが、昨年夏からチームを率いるコンテ監督とはたびたび不仲が取りざたされてきた。7日に行われたスペイン代表の試合のあと、D・コスタはコンテ監督から「当てにしていないというメッセージを受け取った」として、移籍先を探すことを表明した。

 D・コスタ自身が明かしたとして、そのコンテ監督からのメッセージの具体的な内容が伝えられている。コンテ監督からチェルシーの選手たちに休暇中の無事を祈るテキストメッセージが送信されたのに対し、D・コスタはジョーク交じりの返事を返したという。それに対して監督から返ってきたのが“戦力外”のメッセージだった。

「やあ、ジエゴ。元気でいることを願っているよ。一緒に過ごしたシーズンに感謝している。来年への幸運を祈っているが、君は私のプランには入っていない」というのがコンテ監督からのテキストメッセージ。これに対しD・コスタは、「OK」とだけ返信したとのことだ。

 今後の移籍先としては、D・コスタは古巣アトレティコ・マドリーへの復帰に乗り気な姿勢も見せているが、アトレティコが国際サッカー連盟(FIFA)からの補強禁止処分を受けていることがネックとなる。アーセナルやマンチェスター・ユナイテッド、ミランなども移籍先の候補として噂に名前が上がっている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)