ここから本文です

Cロナが小さなファンに“神対応”。W杯予選でピッチ内に侵入した少年に…

6/10(土) 23:04配信

フットボールチャンネル

 ポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドが、W杯欧州予選の試合で小さなファンに対して取った寛大な対応が各国メディアで話題となっている。

 ポルトガル代表は現地時間の9日に行われたW杯予選の試合でラトビアと対戦。エースのC・ロナウドが2ゴール1アシストの活躍を見せ、アウェイで3-0の快勝を飾った。

 ポルトガルが3点のリードを奪った試合終盤には、地元の少年ファンが警備の目を逃れてピッチ上に侵入する一幕があった。少年はピッチ中央付近にまで入り、C・ロナウドに接触することに成功した。

 思わぬ侵入者のためにプレーは一時中断。C・ロナウドは自分のもとにやってきた少年を笑顔でハグし、頭を撫で、スマートフォンでの写真撮影のためポーズも取ろうとしていた。

 その後、慌てて駆け寄ってきたスタッフにより少年はピッチから連れ出されていった。ピッチ侵入は褒められた行為ではないが、C・ロナウドの対応は少年にとって忘れられない瞬間となったかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)