ここから本文です

主役はまさかの“ザコ”!?『北斗の拳』舞台化に大反響「こんな舞台気になりすぎるwww」

6/10(土) 20:00配信

ダ・ヴィンチニュース

『北斗の拳』が舞台化が決定、2017年9月6日(水)より東京・シアターGロッソにて上演される。その意外な公演内容に「こんな舞台気になりすぎるわwww」「これはヤバイ絶対観たい!」と、早くも大きな盛り上がりを見せている。

 舞台化は『北斗の拳』が1983年に連載を開始してから来年で35周年を迎えることを記念したものだが、タイトルは「北斗の拳-世紀末ザコ伝説-」となり、主役に抜擢されたのは“やられ役のザコ”たち。またアニメ版でザコキャラの声優やナレーションを担当した千葉繁の声の出演も決定し、この舞台化にファンも「なんでアニバーサリーにザコども主役なのwww」「千葉さんの声の出演は嬉しすぎるわ」「ヒャッハーな奴らだらけの舞台とか最高すぎるだろ神舞台かよ!」と大興奮。

 さらにステージの指定席ゾーンをそれぞれ「リングサイドシート」「世紀末シート」「ザコシート」と命名。特典として、リングサイドシートには“ザコお面”“ザコTシャツ”などが、世紀末シートには“ザコ手ぬぐい”がプレゼントされるが、ザコシートに特典はない。数々の遊び心をこらした舞台化はファンの間でも評判を呼び「ダメだ、まだ舞台も観てないのに腹筋崩壊した」「徹底的に遊ぶ中の人たち大好き!」「『北斗の拳』ってこんなファンキーなことしちゃうマンガだったっけ?」といった声が続出した。

 クリスタルキング with A応Pによる「愛をとりもどせ!!」のオープニングライブも予定され、チケットは争奪戦になること必至。「ザコの、ザコによる、ザコのための、ザコだけの舞台」と銘打たれた今回のステージが、一体どんな「ヒャッハー!!」な世界を見せてくれるか楽しみに待とう。

■舞台「北斗の拳-世紀末ザコ伝説-」
公演:2017年9月6日(水)~9月10日(日) 東京・シアターGロッソ
原作:『北斗の拳』(原作:武論尊、漫画:原哲夫)
脚本:川尻恵太(SUGARBOY)
演出:村井雄
声の出演:千葉繁
出演:磯貝龍虎、河合龍之介、寿里、花園直道、林野健志、水希蒼(A応P) 他
公式サイト:http://www.clie.asia/hokuto_zakobutai/