ここから本文です

【時短レシピ】自分で揚げないで時短!揚げてある食材を使えば5分で酢豚風に!

6/11(日) 8:01配信

Suits-woman.jp

湿気の多い梅雨の季節は食欲が減退。味のしっかりとした中華料理なら食をそそります。肉の代わりにさつま揚げを使うことで、たんぱく質の量は変えずに手間はカット。さっと炒めて、たれを和えるだけです。味つけも甘酸あんの酢豚と黒酢の酢豚のいいとこ取り!しっかり食べて梅雨も乗り切りましょう。

【5分で酢豚風?】

材料(1人分)

・さつま揚げ 1枚

・ピーマン 1個 

・タマネギ 30g

・ごま油 小さじ1

・塩 少々

<A>

・ケチャップ 大さじ1

・ハチミツ 小さじ1(または、砂糖 大さじ1/2)

・黒酢 大さじ1/2

・顆粒中華スープの素 小さじ1/2

・片栗粉 小さじ1/2

・水 大さじ1

※小さな器に<A>の材料を入れて混ぜ合わせておく。



作り方

1・さつま揚げは、電子レンジ(600W) に20秒かけて温め、ひと口大に切る。

2・ピーマンは縦半分に切って種を取り、さらに縦半分に切ってから小さめの乱切りにする。タマネギは薄目のくし切りにする。

3・厚手の鍋(または、フライパン)にごま油を引き、2を加えて中火にかけて炒める。塩少々を振り、玉ねぎが透き通ってきたら、水(分量外。小さじ1)とさつま揚げを加えて水分がなくなるまで炒め合わせる。

4・火を少し弱め、3に<A>を加えて全体に絡めるように混ぜ、とろみがついたら火を止める。

Point.

4のステップで火が強すぎるとタレがダマになるので弱めの中火をキープする。

甘味とコク、そしてリコピンなどの栄養豊富なケチャップと、アミノ酸たっぷりで旨みが強く、疲労回復効果の高い黒酢。単品で使ってもいいけれど、組み合わせると味わいも栄養価もアップします。梅雨だけでなく、暑い夏を乗り切るためにも上手に使ってくださいね。

最終更新:6/11(日) 8:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。