ここから本文です

美味しくて止まらない、バルサミコ【編集部の深夜のこっそり話】

6/11(日) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

30歳を過ぎてから体重が増える一方で、肌トラブルの悩みも尽きません。平日の夜は外食や惣菜頼み、さらにビール&揚げ物で晩酌をするなど、原因は一目瞭然。

他の写真とこっそり話をもっとみる


「夏までに何とかせねば……」と思っていた矢先、お土産で頂いたバルサミコが食生活を見直すきっかけに。

バルサミコはブドウを長期熟成させて作られますが、グリルしたチキンや野菜にかけたり、サラダにかけたりヘルシーな料理と相性抜群。肉食派の私にとって「この手があったか」と野菜を食べる頻度が増えました。今ではスーパーで旬野菜を選ぶことも楽しみのひとつに。また、ネット検索しながらおつまみ作りにも挑戦しています。最近のお気に入りはアボカドを使ったおつまみ。簡単なので平日の夜も作るほど! アボカドを縦に切った後スプーンでほぐしたら、チーズをのせてトースターで約8分焼きます。仕上げにバルサミコをかければ出来上がり。チーズinアボカドが、バルサミコの酸味にマッチしてお酒によく合うんです。バルサミコは料理を美味しくするうえに、ミネラルやビタミンも豊富なので肌にもうれしい。ちなみにバルサミコがない場合は、ウスターソースと酢を1:1で混ぜるだけで“バルサミコ風ソース“として代用できますよ。

食べる量が増えたので体重は変わらずも、野菜の摂取量が増えた、平日の夜も自炊するようになったなど「バルサミコ効果」は絶大。レパートリーを増やしたいと今夜もネット検索が止まりません!(エディターMK)