ここから本文です

カンヌでリサーチ!映画祭でひと際目だった、注目の美女たち

6/11(日) 23:00配信

コスモポリタン

カンヌ映画祭期間中(現地時間:5月17日~28日)に潜入し、レッドカーペットやパーティーに集まった旬のモデルや女優をリサーチ! 街を彩った女性たちのなかから、コスモポリタンでは現地でひときわ目立っていた美女をご紹介します。これからの活躍が注目される彼女たちをチェック!

【写真】性転換手術を受け、女性モデルとして活躍するアンドレイ・ペジック

アニャ・テイラー・ジョイ

カンヌ映画祭期間中に高級ジュエリーブランド「ショパール」が設置した、若手俳優・女優に贈られる「ショパール・トロフィー」。第17回目の今年、この賞を受賞したのがアメリカ出身の女優アニャ・テイラー・ジョイ。2017年に日本で公開されたM.ナイト・シャラマン監督『スプリット』では、拉致監禁されてしまう女子高生の役を演じている。ハリウッド・レポーター誌でも、「次世代の大物」と書かれた今後の活躍に注目するべき女優。

クリス・リー

シルバー色の髪の毛に「グッチ」のドレスで、レッドカーペットでも目立っていた中国のシンガー、クリス・リー。ファッション界においても「ジバンシィ」の広告を務め、2016年には「グッチ」のウォッチ&ジュエリーのアジアにおけるアンバサダーに選ばれるなど、幅広く活躍している。

ステイシー・マーティン

今回のカンヌ映画祭でコンペ部門に選出された、ミシェル・アザナヴィシウス監督『Le Redoutable』でヒロインを演じた英仏ハーフの女優。2014年に日本でも公開されたラース・フォン・トリアー監督『ニンフォマニアック』でデビュー。シャルロット・ゲンズブール演じる色情狂の女性の若い頃の役を体当たりで演じ、女優として評価される。7歳から13歳まで日本で暮らしていたこともあるそう。

リス・フェレンバヘル

今回のカンヌ国際映画祭の非コンペ作部門で上映された『They』で、自分の「性」に疑問を持ち、性転換に迷う14歳の少女を演じた新星の女優。透き通るような肌に黒髪が神秘的。

最終更新:6/11(日) 23:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

Yahoo!ニュースからのお知らせ