ここから本文です

アラフィフ世代が安心して着られる! 特選ブランドのTシャツでお出かけを

6/11(日) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

きちんと感のあるディテールや体形悩みのカバーなど、同世代デザイナー&ディレクターの作るTシャツには私たちを後押ししてくれる、こまやかでうれしい配慮がそこかしこに。今夏は自信をもって、Tシャツをおしゃれのメインアイテムにしよう!

特選ブランドのTシャツをもっとチェックする

1.エッジの効いた存在感と上品な光沢感で一枚でも華やか
インド超長綿ならではの上品な光沢感でTシャツ以上の華やかさ。合わせるボトムしだいで自由にアレンジも楽しめそう。カーキパンツとのシンプルなかけ合わせでも、デザインの効いたアイテム同士だから、とびきり新鮮なスタイリングに。おしゃれな大人から変わらぬ注目を集め続ける『ハイク』も、実はエクラ世代デザイナーによるブランド。鮮度の高い大人のカジュアルアイテムが得意ゆえ、Tシャツ類の展開も実に豊富。

Tシャツ¥14,000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥16,000/イエナ ラ ブークル ピアス¥59,000・バングル¥93,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥115,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

eclat7月号掲載 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK/モデル) 坂根綾子(静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子(モデル) 日置 彩(静物) モデル/田沢美亜 取材・文/松井陽子(モデル) 新田幸子(静物) 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY