ここから本文です

韓国のプリ尻女王が教える!美脚ラインをつくるエクササイズ [ViVi]

6/11(日) 20:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

美ライン脚はカラダの丸みを際立たせる重要エレメント! 運動で鍛えられたメリハリのある太ももと、流れるようにのびる脚のラインは、ぷりっとしたアップルヒップの曲線を際立たせるのに重要!! というわけで、韓国アイドルや女優も支持するピラティス・インストラクターのキムウンジさんに美ラインの作り方を教えてもらったよ♪

ピラティス・インストラクター 
キム・ウンジさん

CONG PILATES代表。そのしなやかでヘルシーなボディはピラティスの賜物。韓国のアイドルや女優からも絶大な支持が! 24万人ものフォロワーを持つ、人気インスタグラマーでもある。

ウンジ流 美脚ラインを作る心得4

●太ももの裏側と脚の外側を鍛えるべし!
細いだけの脚は美脚とは言えません。運動を通して脚の外側と太ももの裏側にボリューム感を与えることで、ふくらはぎがより細く見え、美脚効果がアップ。ふくらはぎに筋肉がつかないようストレッチを重視!

●脚を組むクセは“今”!やめるべし
脚を組まないようにすることは、美脚を保つために重要なこと。習慣でしてしまいがちですが、脚を組むことで体型がくずれ、左右の脚の長さが変わることもあるので、美脚を手に入れたいならそのクセは今すぐにやめて!

●両ひざをこするように歩くのは当然!
日常生活での歩き方には注意が必要です。太ももの内側に力が入るように、両ひざをこするようにして歩くのがBEST! がに股歩きや、内股歩きをせずに、左右の膝を平行に振り出すように歩くことを意識して!

●目標は誰の脚? 理想とするイメージを明確に!
具体的なイメージを持ってトレーニングをすると、成果が全く違ってくるんです。ガールズグループ「TWICE」のメンバーも、きちんとももの裏に筋肉がついているかわいい脚。お手本にしてみては?

太ももの裏を鍛える グ ッ ド モ ー ニ ン グ 運 動

朝にやると効果抜群! 脂肪が溜まりやすい太ももの裏をこれでケア!!

脚を肩幅に開いて まっすぐ立つ!

まずは脚を肩幅に開いて、まっすぐ立つ。力は抜きつつ、どちらか一方の足に重心が偏らないように注意。

1/2ページ