ここから本文です

マンUの今夏補強第1号はイブラのお墨付き! 22歳スウェーデン代表CBを43億円で獲得

6/11(日) 17:00配信

Football ZONE web

昨夏も狙ったベンフィカDFリンデロフの加入を発表

 マンチェスター・ユナイテッドは22歳のスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフを獲得することで、所属クラブのベンフィカと合意に達したと公式サイトで発表した。メディカルチェックなどをパスすれば正式契約となる。昨夏のコートジボワール代表DFエリック・バイリーに続き、今夏の補強第1号もセンターバックとなりそうだ。

【動画】イブラヒモビッチが”謎のリハビリ動画”を公開 名曲に合わせて両足が徐々に…

 ユナイテッドは昨夏にもリンデロフ獲得に動いていた。2015年のU-21欧州選手権を制したスウェーデン代表の一員で、若くして名門ベンフィカのレギュラーを張る実力者。同胞のFWズラタン・イブラヒモビッチも、その才能を認めている。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」によれば、移籍金は3070万ポンド(約43億円)になるという。契約期間等はまだ決まっておらず、今後メディカルチェックや国際移籍証明書の発行を待って正式契約となる。

 ジョゼ・モウリーニョ新体制がスタートした昨夏の補強も、ビジャレアルからCBのバイリーを獲得したところからスタートした。イングランド代表DFフィル・ジョーンズ、同DFクリス・スモーリング、アルゼンチン代表DFマルコス・ロホらが怪我がちのため、今季も即戦力CBが補強第一号となった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/11(日) 17:00
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新