ここから本文です

タイトスカート×袖コンブラウス=「モテる」! 通勤服の絶対方程式

6/11(日) 22:00配信

集英社ハピプラニュース

コンサバになりがちなタイトスカートは【袖コンブラウス】で女度UP↑

働くアラサー世代の通勤ワードローブに欠かせない【タイトスカート】。この夏は、ひざ下丈の長めレングスで、直線的なシルエットの【ボクシータイト】が売れています。ちょっとバランスの取りづらいはんぱ丈ボトムですが、トップスにこれまたヒット中の【袖コンブラウス】を合わせるとうまくいくんです★ そこで、平日お仕事服の絶対成功方程式である【ボクシータイト×袖コンブラウス】セットコーディネートを、BAILAモデルのマギーがご紹介。今日からの通勤スタイルにぜひ参考にしてみて♪

コーディネート画像はこちらから


■【タイトスカート×袖コンブラウス】モテをかなえるゴールデンコーデ4

1.【揺れる手もとが女っぷりを2割増し♪】
ボリュームあるトップスだから、タイトで逆三角形のすっきりシルエットを構築。
2.【上司~後輩まで360°モテるなら“微・袖コン”】
やりすぎないデザインが確実に万人受け◎。やわらかなベージュトーンで全身を統一すれば清潔感あふれる清楚コーデが完成。スカート¥28000/ボウルズ(ハイク) ブラウス¥29000/ビームス ハウス 丸の内店(エッフェ ビームス) バッグ¥28000/サマンサタバサ ルミネ新宿店(サマンサタバサ) 靴¥33000/ショールーム セッション(エクストローディナリージェーン)
3.【デスクワークもサクサク進む“5分袖”が便利】
終日事務作業の日でも、すっきり着やせするタイトスカートが手放せない! というわけで短め袖コンで作業効率も気分も上げて。
4.【“オフショル未満”&技ありデザインで】
大きく開いたデコルテと、控えめにふくらんだ袖に小さく入ったスリット。ちょっとしたディテールでべったりしがちな黒も立体的に。
※写真は 2. です。


撮影/竹内裕二<BALLPARK> ヘア&メイク/笹本恭平<ilumini.> スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/マギー