ここから本文です

マンU、“補強第1号”決定! 移籍金44億円…ベンフィカとの合意を発表

6/11(日) 11:20配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドが10日、ポルトガル1部ベンフィカに所属する22歳のスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフ獲得で合意に至ったことを発表した。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したポグバが1位に。その移籍金額は… 移籍金歴代トップ10

 英メディア『BBC』によると、リンデロフの獲得交渉において移籍金3100万ポンド(約43億6000万円)でベンフィカと合意したとのこと。正式な契約は、国際移籍証明書の発行やメディカルチェックの通過、選手本人と条件面での話し合いが終了した後に行われる見通しだ。

 リンデロフは今季公式戦47試合に出場し、センターバックとしてベンフィカの守備を支え、リーグ4連覇に貢献。現地時間9日に行われたフランス代表との試合では、スウェーデン代表としてフル出場を果たし2-1の勝利をおさめている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)