ここから本文です

アニメ「ユーリ!!! on ICE」史上最大の展覧会開催にファン歓喜「音声ガイドあるとか通う」

6/11(日) 15:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 アニメ「ユーリ!!! on ICE」(以下、「ユーリ」)史上最大の展覧会「ユーリ!!! on MUSEUM」が、2017年7月21日(金)から開催されることが発表された。キャラクターの衣装再現や原画が展示されるとあって「何回行っても飽きない確信がある! 絶対行く!」と期待が寄せられている。

 「ユーリ」は、日本の崖っぷちフィギュアスケーター・勝生勇利と、世界ジュニア金メダリストであるユーリ・プリセツキーの“2人のユーリ”の物語を描いた大ヒットアニメ。勇利は日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗したが、世界選手権5連覇のヴィクトル・ニキフォロフをコーチにラストシーズンに挑んでいく。

 アニメの原案は漫画家・久保ミツロウとアニメーション監督・山本沙代がタッグを組んで手掛けており、企画展ではアニメに登場するスケーターの衣装や靴を完全再現。さらにこの展覧会のために描き下ろされた新規画や設定資料、原画などが展示される。会場では豪華声優陣による展覧会オリジナル脚本の音声ガイドの実施も予定されており、「音声ガイドあるとか通うわ!」「豪華声優陣によるガイドと聞いて震えが止まらない…」と興奮の声が続出している。

 そして7月16日(日)には、「ユーリ」史上最大規模のサマーフェスティバル「ユーリ!!! on FESTIVAL」も開催。声優陣による書き下ろしの朗読劇やアニメ応援上映、久保をゲストに迎えたトークコーナーなど、“夏祭り”をテーマに盛りだくさんな企画が用意されている。「フェスティバルにミュージアムだと! ユーリの勢いすごい」「両方絶対行きたい、っていうか行かないとでしょ」「夏も“ユーリ”から逃れられないのか…」と、両イベントを制覇しようという声も多く上がっており、どちらもかなりの盛り上がりが予想される。

 完全新作劇場版の製作も決定し、さらに盛り上がりを見せている「ユーリ」。この夏はファンにとってさらに“熱い”ものとなりそうだ。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【表紙】乃木坂46
特集1:乃木坂46 結成7年、その言葉は誰のものか?
特集2:フツーになんて生きられない。大人のための恋愛マンガ 恋する私たちはちょっとおかしい