ここから本文です

演劇集団・範宙遊泳、インドの劇団と共同制作した新作を上演

6/12(月) 15:35配信

KAI-YOU.net

演劇集団・範宙遊泳が、インドの劇団・The Tadpole Repertoryとのコラボレーション作品「午前2時コーヒーカップサラダボウルユートピア -THIS WILL ONLY TAKE SEVERAL MINUTES-」の上演を行う。

範宙遊泳の画像をもっと見る

上演日は6月30日(金)から7月2日(日)にかけて全4回。場所は東京の森下スタジオ。

今作は、範宙遊泳が55日間、インドに滞在する中で生まれた国際コラボレーション作品となっている。

気鋭の演劇集団とインドの劇団のコラボ作品

範宙遊泳は、2016年12月12日から2017年2月4日までインド・デリーに滞在。

その中で、The Tadpole Repertoryと共同作品の制作や、インド国内4都市(バンガロール、ムンバイ、プネ、デリー)でのツアーを行っていた。

本作は、異人種間がそれぞれの母語で会話しつつも、とくにそれに関するエクスキューズなしに舞台が進行する、という構成。

全然違う価値観や生い立ちや言語を持った人たちが、それでも当たり前のように舞台上に存在する、という姿を描くことは、範宙遊泳を主宰する脚本家・山本卓卓さんが長年やってみたかったことの一つだという。

観客の倫理観を揺さぶる強度ある脚本と演出を得意とする範宙遊泳と山本卓卓さんが、インドでの交流をどのように作品に現すのか、たった4回の貴重な上演となるため、注目。

最終更新:6/12(月) 15:35
KAI-YOU.net