ここから本文です

江蘇蘇寧、名将カペッロ招聘を発表! 1年半、12億円で契約…本田指導の元ミラン監督も入閣

6/12(月) 0:05配信

Football ZONE web

元伊代表DFザンブロッタ氏、元ミラン監督ブロッキ氏も招聘する豪華陣容

 中国1部の江蘇蘇寧は解任されたチェ・ヨンス前監督後任として、超大物のファビオ・カペッロ氏招聘を発表した。伊衛星放送「スカイ・スポーツ」によれば契約は1年半、報酬総額は1000万ユーロ(約12億円)になるという。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 さらにスタッフとして、元イタリア代表DFジャンルカ・ザンブロッタ氏、2015-16シーズンにミランで監督を務め、日本代表FW本田圭佑も指導したクリスティアン・ブロッキ氏を入閣させることも決定している。カペッロ新体制の江蘇蘇寧は豪華陣容を築いた。

 江蘇蘇寧は2016年シーズンにリーグ2位、カップ戦も準優勝という成績を残し、今季のAFCチャンピオンズリーグに出場。グループステージではガンバ大阪とも対戦し、首位通過を果たしたが、16強で敗退していた。元チェルシーのブラジル代表MFラミレスやMFアレックス・ティシェイラというタレント要する金満クラブは、イタリアが誇る名将の下で悲願のリーグ初制覇を狙う。

 先日、北京国安が元レバークーゼンのロジャー・シュミット監督招聘を発表するなど、大物監督の中国移籍が立て続けに決まっている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/12(月) 0:09
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新