ここから本文です

宮里藍、「涙の72ホール」が後輩たちに与えた「幸せ」…「今日という日を忘れない」

6/12(月) 7:10配信

THE ANSWER

米ツアー前国内最終戦、感謝の声続々…上田桃子はインスタに2枚のハグ写真掲載

 女子ゴルフのサントリーレディス(六甲国際GC)最終日は11日、今季限りでの現役引退を表明している宮里藍が5バーディー、4ボギーの「71」で通算2アンダーの26位で終えた。ホールアウト後のテレビインタビューではインタビュアーが涙し、宮里も「自分の人生の中でもすごく素敵な1週間だった」と号泣した感動の72ホール。米ツアー前国内最終戦をともにプレーした後輩ゴルファーから、感謝とともに「幸せ」の声が続々と上がった。

【画像】「ハグにも成長ってあるんすね」…2枚の“抱擁写真”を掲載した上田桃子のインスタグラム

 宮里の1歳下で女子ゴルフ界を牽引した上田桃子は初日から2日間、同組でプレー。通算11オーバーの65位で最終日を戦い終えると、インスタグラムを更新。「とても心に残る1週間でした」と特別な想いをつづった。

「ジュニアの頃から憧れだった藍ちゃんと最後に回れて本当に幸せでした。結果を思うように出せなかったことがとても残念でしたが、得たものは大きかったです」

 さらに「そして、いち選手として仲間として今週は藍ちゃんについてのコメントを多く求められる週でした。独断と偏見で私の勝手に思ってることを答えさせてもらったことをお許しくださいませ」と振り返った。

 また、今大会と過去のハグ写真を2枚掲載。今大会は思い切り抱擁しているが、過去は少し遠慮がちにハグしている。「2枚目の写真は私がアメリカ行ってすぐで、ハグに全く慣れてない時で…笑 ハグにも成長ってあるんすね。笑笑」と記述した。

 それでも「寂しさばかりで終わっては意味がない。藍ちゃんも残りのシーズンきっと藍ちゃんらしく戦いきるだろうし、私は私らしく、明日からまた元気に貪欲に頑張っていきます!」と奮起を誓った。

サインボール、2ショット写真も…「わたしはほんとうに幸せ者です」

 一方、最終日に同組でプレーした後輩は感動の声を上げた。

 成田美寿々はインスタグラムで「人生最大の幸せの日」と投稿。「サントリーレディース最終日、念願叶って宮里藍さんとペアリング。本当に夢のようでした」と振り返った。

 さらに「ワガママ言っていただいたボール。メッセージまで書いてもらえてわたしは幸せ者です」と記し、「みっすーありがとう!! 2017.6.11」と言葉の入った宮里のサインボールの写真を掲載。「今日という日を忘れません」とつづった。

 ハッシュタグに「朝からど緊張」「ほんとうにほんとうに幸せだった」「神様に感謝」「念ずれば叶う」などと憧れの人とのプレーしたことの感動の大きさを表現していた。

 宮里と同じようにアマチュア時代にツアー優勝した勝みなみは、この日の本人のスピーチ前に号泣するほど、想いが強かった。

 インスタグラムには「本当に藍さんは偉大です」「ずっと憧れの人」「ずっとずっと大好きです」とつづった。さらに「2ショット撮ってもらった」「少しでも近づきたい」「そのために頑張る」とハッシュタグをつけ、宮里と肩を組み、ピースサインを見せる2ショット写真を掲載している。

 最終日には米ツアー参戦前最後の国内戦で9000人以上のファンが詰めかけた。しかし、偉大な背中を見てきた後輩ゴルファーたちも、その存在はとてつもなく大きかったようだ。爽やかな笑顔と感動を残し、宮里は米国に渡る。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:6/12(月) 7:10
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。