ここから本文です

レディー・ガガを虜にした、テイラー・キニーを東京でキャッチ!

6/12(月) 17:50配信

VOGUE JAPAN

人気海外ドラマ「シカゴ・ファイア」で女性たちのハートをわしづかみにする俳優テイラー・キニーさんが来日。6月7日(水)から「シカゴ・ファイア シーズン2」のDVDもリリース開始。命をかけて救助活動にあたる消防士ケリー・セブライド役を演じるハンサムガイの素顔に迫ってみました。

テイラー・キニーは家や物を持たない主義! その理由とは?!

ーー「シカゴ・ファイア」では、レスキュー第3小隊の小隊長、ケリー・セブライド役を5年も演じていらっしゃいますが、役柄を演じるための準備や訓練など受けたのでしょうか?

シーズン1の撮影が始まる前に、消防訓練生の為のアカデミー「ファイアーアカデミー」で2週間ほどトレーニングしたよ。それが撮影に生きていると思う。あとは撮影しながら学んでいる感じ。

このシリーズには、実際に消防の現場で活躍している人たちが協力してくれていて、例えば、レスキュー隊の運転手トニー役の彼は、本名もトニーといって、実際に消防の現場で活躍している人。そういう彼らのアドバイスや参加が、このシリーズをリアリティ帯びたものにしていると思う。

ーーアクションシーンが多いドラマですが、ワークアウトなど健康面で気をつけていることはありますか?

時間があったら、マウンテンバイクに乗ったり、クライミングしたり、ジムに行って腹筋や腕立てをしたりもするよ。時には朝5時起きで夜10~11時まで撮影したりするから、毎日決まった時間にジムに行ったりするわけではないよ。タンクとギアを全部背負って撮影する時もあるから、撮影そのものがトレーニングになるし、全部を背負って走り回って10時間以上撮影することもあるし、そもそも体力づくりはしていないとダメだし、体の柔軟性も必要だし。タンクもギアもヘルメットも全部合わせると、70ポンドくらいになるから。

ーー俳優としてのキャリアも長く、テレビや映画でいろいろな役柄に挑戦されていますが、役柄のどんなところに惹かれるのでしょうか?

肉体的な部分で言うと、割と動き回ることが好きな方だから、俳優をやっていなかったら、実際に消防士をやっていたかもしれないって簡単に想像できるくらい、親近感を感じる仕事だった。だからこの役は、自分にとってとても良いことだよ。

精神面で言うと、演じているセブライド役は単純な男じゃなくて、色んな暗部や欠陥があって、俳優として望むところだった。そっちの方が俳優としても、歯ごたえがある役だと思う。普通に家にいるようなお父さん、家族劇でお父さんを演じるよりも、こういう色んな所で活躍している人を演じた方が楽しいし、その分精神的に大変さもあるけど、ワクワクして取り組める役だと思う。

1/2ページ

最終更新:6/12(月) 17:50
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年10月号
2017年8月28日発売

700円(税込み)

日本人ロックスターとして、YOSHIKIが『VOGUE JAPAN』の表紙に初登場!
人気モデルのミカ・アルガナラズと豪華競演。