ここから本文です

クリテリウム・デュ・ドーフィネ第7ステージはケノーが独走で区間優勝

6/11(日) 8:28配信

CYCLE SPORTS.jp

総合首位はポートがキープ

フランスで開催されている第69回クリテリウム・デュ・ドーフィネ(UCIワールドツアー)は、6月10日にアオストから標高1850メートルでカテゴリー2のアルプ・デュエズ山頂までの168kmで第7ステージを競い、英国のピーター・ケノー(チームスカイ)が独走で区間優勝した。

総合リーダーのマイヨ・ジョーヌは、オーストラリアのリッチー・ポート(BMCレーシングチーム)が守った。

ケノーはこの日最初に越えたカテゴリー4の丘で最初にアタックして逃げを作った選手だった。17人の逃げは93km地点で最大6分差を付けて逃げ続けた。終盤に越えたカテゴリー超級のサレンヌ峠で、先頭の逃げからケンユックが同郷のベン・スウィフト(UAE・チームエミレーツ)とともに先行し、2人で山頂を通過した。そして最後のアルプ・デュエズ登坂が始まるとスウィフトは遅れ、ケノーが独走でゴールし、2015年以来2度目の区間優勝を果たした。

■第7ステージ結果[6月10日/アオスト~アルプ・デュエズ/168km]
1 ピーター・ケノー(チームスカイ/英国)4時間43分59秒
2 ベン・スウィフト(UAE・チームエミレーツ/英国)+13秒
3 ヘスス・エラダ(モビスターチーム/スペイン)+1分11秒
4 イエーレ・ヴァネンデルト(ロット・スーダル/ベルギー)+1分13秒
5 ロマン・バルデ(AG2R・ラモンディアル/フランス)+1分14秒
6 リッチー・ポート(BMCレーシングチーム/オーストラリア)+1分56秒
7 ヤコブ・フルサング(アスタナプロチーム/デンマーク)+1分56秒
8 アンドリュー・タランスキー(キャノンデール・ドラパック/米国)+2分04秒
9 アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード/スペイン)+2分04秒
10 ファビオ・アルー(アスタナプロチーム/イタリア)+2分13秒
11 ダニエル・マーティン(クイックステップフロアーズ/アイルランド)+2分13秒
12 アレハンドロ・バルベルデ(モビスターチーム/スペイン)+2分19秒
14 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)+2分19秒
75 新城幸也(バーレーン・メリダ/日本)+15分57秒
129 別府史之(トレック・セガフレード/日本)+31分02秒

■第7ステージまでの総合成績
1 リッチー・ポート(BMCレーシングチーム/オーストラリア)25時間38分29秒
2 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)+1分02秒
3 ヤコブ・フルサング(アスタナプロチーム/デンマーク)+1分15秒
4 ファビオ・アルー(アスタナプロチーム/イタリア)+1分41秒
5 アレハンドロ・バルベルデ(モビスターチーム/スペイン)+1分43秒
6 ロマン・バルデ(AG2R・ラモンディアル/フランス)+2分07秒
7 アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード/スペイン)+2分15秒
8 ダニエル・マーティン(クイックステップフロアーズ/アイルランド)+2分31秒
9 エマヌエル・ブッフマン(ボーラ・ハンスグローエ/ドイツ)+2分53秒
10 アンドリュー・タランスキー(キャノンデール・ドラパック/米国)+3分43秒
83 新城幸也(バーレーン・メリダ/日本)+39分44秒
149 別府史之(トレック・セガフレード/日本)1時間23分23秒

最終更新:6/11(日) 8:28
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年11月号

株式会社八重洲出版

11月号
毎月20日発売

特別定価890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!