ここから本文です

PARKGOLF 2年ぶりアルバム『REO』 Kiano Jones、GOKU GREENら参加

6/12(月) 19:26配信

KAI-YOU.net

ビートメイカー・PARKGOLFさんが、前作から約2年ぶりとなる2ndアルバム『REO』を、8月9日(水)にリリースすることが明かされた。

PARKGOLF2年ぶりアルバムをもっと大きな画像で見る

本作には、シンガーソングライター・一十三十一さんや、バンド・フレンズのおかもとえみさんら豪華ゲストがボーカリストとして参加。

全11曲が収められており、価格は2300円(税別)となっている。

ビートメイカー・PARKGOLFとは?

PARKGOLFさんは、北海道札幌を拠点とするビートメイカー/プロデューサー。2012年より活動を開始し、ネットレーベル・Maltine Recordsから発表したEP「CAT WALK」などで注目された。

そして2015年4月、プロデューサー・Seihoさんが主宰するDay Tripper Recordsより1stアルバム『Par』をリリース。「Kiss Me」や「Woo Woo」をはじめとした、キャッチーな楽曲群は高い評価を集めた。

また、上坂すみれさんや泉まくらさん、tofubeatsさんのリミックスや、DAOKOさんのアルバム『DAOKO』ではプロデュースも手掛けるなど、自身の楽曲のみならず幅広い活動を展開している。

PARKGOLF、2ndアルバム『REO』

そんなPARKGOLFさんが、約2年ぶりにリリースする新作『REO』。

上述した一十三十一さん、おかもとえみさんだけでなく、GOKU GREENさん、Kiano Jonesさんといったヒップホップの新たなシーンを賑わせるラッパーや、MACHINAさんのような若手のシンガーも起用。

これまでインスト中心だったPARKGOLFさんの楽曲から、より歌ものに寄った構成となっていることがうかがえる。

また、「百年 feat. 一十三十一」「ダンスの合図 feat. おかもとえみ」の2曲は、アルバムに先駆けて、7月26日(水)に7インチで限定生産されることも決定している。2曲が1枚に収められ、価格は1389円(税別)となっている。

ふじきりょうすけ

最終更新:6/12(月) 19:26
KAI-YOU.net