ここから本文です

イングランド10番MFがU-20W杯MVPに選出! メッシやポグバらスターの仲間入り

6/12(月) 6:40配信

Football ZONE web

今夏、チェルシーからリバプールへの移籍が決まっているソランケ

 FIFA U-20ワールドカップ(W杯)韓国大会の決勝が現地時間11日に行われ、日本を撃破したベネズエラをイングランドが1-0で下し、大会初優勝を飾った。そして、イングランドの10番を背負うMFドミニク・ソランケ(チェルシー→リバプール)は過去にFWリオネル・メッシ(バルセロナ)なども受賞した大会MVPに選出された。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 このU-20W杯は過去に多くのスターを輩出してきた。特に大会MVPともなれば、2013年大会のMFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)、2007年大会のFWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)、そして2005年大会のメッシなどワールドクラスの選手の名がずらりと並んでおり、そこにソランケも仲間入りを果たした。

 今大会のMVPを受賞したソランケはチェルシー1997年生まれの19歳。チェルシーの下部組織で育った逸材で、昨季はオランダ1部フィティッセで経験を積んでいた。世代別代表にも常に選ばれてきた成長株だが、今夏の移籍市場でチェルシーからリバプールに移籍することが決まっている。

 前回大会のMVPであるマリのMFアダマ・トラオレは現在ポルトガルのリオ・アヴェで苦戦するなど壁にぶつかっている選手もいるが、ソランケにはイングランドの次代を担う選手として大きな期待が寄せられている。チェルシーは大きな金の卵を逃すことになったかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/12(月) 6:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新