ここから本文です

『鋼の錬金術師』“ハガレン”ファンイベント開催決定 「ガンガンONLINE」でリバイバル連載も

6/12(月) 12:00配信

リアルサウンド

 山田涼介が主演を務める映画『鋼の錬金術師』の公開を記念して、7月12日に“ハガレン”ファンイベントが実施されることが決定。あわせて、6月12日よりWEB雑誌「ガンガンONLINE」にて、「鋼の錬金術師」のリバイバル連載が開始されることが発表された。

ほか画像

 本作は、2001年から2010年まで月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊)にて連載された、荒川弘による人気コミックを実写化したファンタジー・アクション。禁忌を犯し、身体を代価として“持っていかれて“しまった幼い兄弟エドとアルが、すべてを取り戻すために国家錬金術師となって旅を続ける模様を描く。

 このたび発表されたのは、ロサンゼルスで開催される「アニメエキスポ」、パリの「ジャパンエキスポ」を経てワールド弾丸ツアーの締めくくりとなる東京での“ハガレン”ファンイベント。作品初のマンガ、アニメ、実写映画、全てのメディアが集結する。

 マンガパートからは、今秋東京(9月16日~)、大阪(11月3日~)にて開催されるシリーズ初の大規模原画展「鋼の錬金術師展」より、原画展スペシャルCMの上映や、会場限定音声ガイドの詳細情報が公開される予定だ。アニメパートでは、エドワード・エルリックの声優を務める朴ロ美、アルフォンス・エルリックの声を担当する釘宮理恵が登壇し、アニメの思い出話などのスペシャルトークを展開する。実写映画パートは、ウィンリィ・ロックベル役の本田翼、エンヴィー役の本郷奏多、マース・ヒューズ役の佐藤隆太、メガホンを取った曽利文彦監督が登壇。最新映像やキャラクタービジュアルなどの情報、ハガレンワールドツアーの裏話などを披露する。さらに、原作者・荒川弘からのスペシャルコメントも。なお、イベントが開催される7月12日は、16年前に「鋼の錬金術師」の連載が始まった日とのこと。

 一方の「鋼の錬金術師」リバイバル連載では、カラーページも完全に再現し、第1話から復刻する。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/12(月) 12:00
リアルサウンド