ここから本文です

宮里藍、ファンも「また泣いた」感動の411字「今回初めてゴルフを見に来た子供も…」

6/12(月) 20:12配信

THE ANSWER

「涙の72ホール」から一夜明けインスタ更新…感動メッセージに大反響

 今季限りでの現役引退を表明している女子ゴルフの宮里藍が12日、インスタグラムを更新。米ツアー参戦前最後の国内戦となったサントリーレディス(六甲国際GC)を振り返り、初めてゴルフを観戦した子供たちに対して「これをきっかけに、ゴルフをまた見たいと思ってくださったら、個人的にはとても嬉しいです」とメッセージを投稿。実に411字に及ぶ言葉に、ファンは「この投稿見てまた泣いた~」と感動の声が上がっている。

【画像】ファンも「また泣いた」…宮里藍がインスタグラムに投稿した411字の感動メッセージ

 引退表明後、初出場の大会。宮里は最終日を5バーディー、4ボギーの「71」でまわり、通算2アンダーの26位で終えた。連日のように一挙手一投足が注目を浴び、全日程終了後、テレビインタビューでは「自分の人生の中でもすごく素敵な1週間だった」と号泣。大きな話題を呼んでいた。

 そして一夜明けたこの日、「サントリーレディース2017が無事に終了しました」とインスタグラムで報告。特別な1週間を振り返っている。

「色々な思いがあった1週間でしたが、本当に沢山の方がコースに足を運んでくださり今までの試合とは全く違う雰囲気でプレーする事が出来ました。間違いなく、私の人生においてのハイライトになる1週間でした!」

 大ギャラリーが押し寄せた72ホールを回想。次にメッセージを向けたのは、「子供」に対してだった。

「もしかしたら今回、初めてゴルフを見に来た人も子供もいたかもしれません。これをきっかけに、ゴルフをまた見たいと思ってくださったら、個人的にはとても嬉しいです」

 なんとも宮里らしい温かい言葉を寄せていた。これには、ファンも「お疲れ様」という労いとともに感動のコメントが次々となげかけた。

ファン反響「きっとゴルフファン増えた!」「熱い思いしっかり伝わりました!!」

 試合を観て泣いたというファンは「この投稿見てまた泣いた~」とつづった。

「これできっとゴルフファンが増えたと思います!」

「熱い思いがしっかり伝わりました!!」

「本当にたくさんの感動と興奮をありがとうございました」

 ほかにもコメントが殺到。宮里に憧れてゴルフを始めたというファンは「15年経った今もずっと藍ちゃんはずっと憧れの人です!」と投稿し、大きな反響を呼んでいた。

 宮里は続けて「そして、今年も素晴らしい試合をサントリーさん本当にありがとうございました! 胸を打つCMも、JALさんとそれぞれに作って頂けた事も、私にとって本当に意味合いのあるものとなりました。本当に選手として幸せです」と感謝した。

「まだここからが新しい挑戦です! 皆さんへの想いを胸にアメリカで頑張ってきます!! 湿っぽくなるのは、あまり好きではないので、また今年を終えてから素直な気持ちはお伝えします!」と今後への決意をつづった。

 最後には「そしてそして、今季3勝目のキム・ハヌル本当におめでとう!!!!」と祝福。今大会優勝した盟友との2ショットや自身のプレー写真を一緒に掲載していた。

 今後は米ツアーに参戦し、引退前に再び日本でプレーが見られるかは未定。しかし、女子ゴルフ界で一時代を築いた宮里が見せた「涙の72ホール」は多くのファンの脳裏に刻まれたことは間違いない。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:6/12(月) 20:22
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。