ここから本文です

北原白秋も愛でた味 綾田製麺所の「南関手打手延素麺」

6/12(月) 20:00配信

集英社ハピプラニュース

歴史あるそうめんの産地で作られる南関素麺。昔ながらの手仕事で、一度食べると忘れられない味。

この記事をWeb eclatで読む

県北部の南関地域は歴史あるそうめんの産地で、明治期には200軒以上の製麺所があったほど。古く江戸時代から肥後みやげとして珍重された南関素麺は、詩人の北原白秋が愛したことでも知られる。「昔ながらの手仕事を守る希少な生産者。コシの強さが別格で、一度食べるとほかのそうめんは食べられません」(熊本県コンシェルジュ・内布さん)。
5束¥880 

●熊本県玉名郡南関町関村1140
TEL 0968・53・2290 http://ayataseimen.com/

撮影/木村 拓 上原ゆふ子 三木麻奈 スタイリスト/大畑純子 取材・文/北村美香 安齋喜美子 佐々木ケイ 木村びおら 調理/島田まき