ここから本文です

【日本代表】シリア戦の雪辱に燃える久保裕也。イラク守備陣攻略へイメージを膨らませる

6/12(月) 17:00配信

SOCCER DIGEST Web

「球際が激しい。あとは結構つないでくる」

 2試合連続得点中と、登り調子のなかで迎えた6月7日のシリア戦は、無念のノーゴール。久保裕也にとって、13日のワールドカップ・アジア最終予選のイラク戦は重要なリベンジマッチとなる。
 
 シリア戦に関してはハリルホジッチ監督から「良くなかった」と言われ、「個人的なプレーの質の向上」が必要だと再確認したという。
 
「監督からは裏を狙えとよく言われるが、チームでも合わせていきたい。もっとできることをしっかりやっていきたい」
 
 イラクに対しては「球際が激しい。あとは結構つないでくる。身体的に強い選手は多いが、スピードには弱い」とのイメージを持っているという。
 
 秀逸なフリーランでボールを呼び込み、持ち前のテクニックでネットを揺らす――、そんなフィニッシュパターンは想像できているのであろう。再び若き点取り屋が歓喜の瞬間を迎えることに期待したい。
 
取材・文:本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【日本代表】シリア戦を彩った「美女サポーター」たち♥

最終更新:6/12(月) 17:00
SOCCER DIGEST Web