ここから本文です

マンU退団イブラに新たな移籍先候補が浮上。7年ぶりに古巣復帰の可能性も

6/12(月) 5:00配信

フットボールチャンネル

 
 今季限りでマンチェスター・ユナイテッドから退団することが決まっている元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチに新たな移籍先候補が浮上しているようだ。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したポグバが1位に。その移籍金額は… 移籍金歴代トップ10

 11日付けのスペイン紙『マルカ』によると、イブラヒモビッチはメジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーと新たな契約を結ぶ可能性があると報じている。また伊紙『Tuttosport』は古巣のミランが35歳のストライカーを連れ戻す準備があると伝えている。

 先日、伊メディア『フットボールイタリア』では今季公式戦46試合に出場し28ゴール10アシストを記録したイブラヒモビッチがロシア1部ゼニトに移籍する可能性があると報じていた。

 ヨーロッパの主要リーグでタイトルを獲得しているイブラヒモビッチは来季どのチームでプレーすることになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)