ここから本文です

W杯予選、イタリアもスペインも勝利。勝ち点並んだまま次節直接対決へ

6/12(月) 5:57配信

フットボールチャンネル

 現地時間11日、ワールドカップ(W杯)欧州予選第6節が各地で開催された。

 強豪2ヶ国の同居で注目されるグループGでは、スペインがアウェイでマケドニアと対戦。前半にダビド・シルバとジエゴ・コスタの得点で2点リードを奪い、後半には1点を返されたが2-1の勝利を収めた。

わずか1敗が致命傷に。【W杯欧州予選】グループステージ順位表

 イタリアはリヒテンシュタインをホームに迎え、ロレンツォ・インシーニェ、アンドレア・べロッティ、エデル、フェデリコ・ベルナルデスキ、マノロ・ガッビアディーニのゴールにより5-0で快勝。スペインとイタリアはともに5勝1分けの勝ち点16で並んだまま、9月に行われる次節の直接対決を迎える。

 グループDではガレス・ベイルを出場停止で欠くウェールズがセルビアと1-1でドロー。アイルランドとオーストリアも1-1で引き分けた。EURO2016で準決勝まで進んだウェールズはここまで無敗だが、1勝5分けと勝ちきれず。セルビアとアイルランドに4ポイントの差をつけられ、悲願のW杯出場に向けた状況は厳しい。

 グループIでは、EUROでも躍進したアイスランドが終了間際の決勝ゴールでクロアチアを撃破。勝ち点でもグループ首位のクロアチアに並んだ。トルコ、ウクライナも2ポイント差で追っており、どのチームが抜け出すのか全く先の読めない展開となっている。

 欧州予選は各グループとも残り4試合。グループ1位のみがそのままW杯へ進み、2位チームはプレーオフを戦わなければならない。強豪国であっても気を抜けない厳しい戦いが続く。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ