ここから本文です

演奏が苦手でもオリジナル曲制作を楽しめる!大人の音楽ガジェット

6/12(月) 16:00配信

週刊SPA!

 ピアノやギターが弾ければなぁ、とは誰もが一度は思うもの。とはいえ、今さら習い始める気力も、時間の余裕もない……。だが、音楽経験ゼロだからといって、楽器演奏を諦めることはない。今や特別なスキルがなくても、簡単・手軽に演奏ができる上に、オリジナル曲の制作までも楽しめる電子楽器は溢れているのだ。

⇒【写真】ROLI Ltd./ROLI BLOCKS

◆超軽量・コンパクトな本格DJシステム

 JDSoundの「MONSTER GODJ」は両手に収まるポータブルDJシステム。重さはわずか286gで、カバンの中にスッと入れて持ち運べる超軽量コンパクトさが魅力。そんなボディに、ターンテーブルやミキサー、エフェクターなど、DJプレイを楽しむのに十分な機能が詰め込まれている。

 バッテリー内蔵でACアダプタやケーブルすら不要。スピーカーやヘッドホンをつなぐだけで、好きな楽曲を取り込んで、場所を選ばずに誰もがDJになりきれる。一度やってみたかった!というビギナーはもちろん、実はプロまでが満足できる仕様の本格的なDJシステムだ。

【JDSound/MONSTER GO-DJ】

重さ286gと超軽量ながら、スピーカーやヘッドフォンをつなげば本格的なプレイが楽しめるDJシステム。12時間連続使用できるバッテリーを内蔵し、外部電源すら不要だ

実勢価格:3万4800円(税抜き)

◆光るブロックを動かしてリズム音楽を演奏!

 一方で、音と光を同時に楽しめるのがROLI Ltd.の「ROLI BLOCKS」。自分の感覚だけで、オリジナル曲を作っていけるリズム楽器だ。システムとしては、Lightpad Block、Live Block、Loop Blockの3種類がラインナップされているが、まずはメインの“Lightpad Block”とiPhoneさえあればOK。専用のiOSアプリ「NOISE」を接続し、本体表面に配置されたブロックを叩いたりスライドさせたりと、直感的な動作だけで演奏でき、ゲーム感覚で音楽を作っていける。

 大きめのポケットにすっぽり収まるサイズと、音に合わせてカラフルに光るブロックも魅力。照明を暗くした場所なら、リズミカルに光る照明としても楽しめる。そんな「ROLI BLOCKS」は、新しい音楽を表現できるワイヤレス・モバイル制作ツールとして、世界のアーティストにも愛用され始めている、注目の電子楽器だ。

【ROLI Ltd./ROLI BLOCKS】

専用のiOSアプリケーション「NOISE」と組み合わせて演奏を楽しむリズム楽器。タッチセンサー式のブロックを動かすことで、誰でもオリジナルサウンドが作れる

実勢価格:2万1800円(税抜き)

◆音符の形をしたキュートな電子楽器

 よりシンプルに“音”を楽しみたいという人は、明和電機の「オタマトーンDX」がオススメ。愛らしい表情が印象的な音符の形をしたトイ楽器。弦楽器のように、尻尾の部分を指で押さえると音が出て、口の部分を開けたり閉じたりすることで音色が変わる。

 この組み合わせだけで、音楽が奏でられるシンプルな電子楽器である。

 これまで電子楽器といえば、電子オルガンやシンセサイザーなど、それなりの心得がなければならなかった。だが、ここで紹介したものは、いずれもスキルがなくても誰もが“それっぽく”演奏が楽しめるのだ。

【明和電機/オタマトーンDX】

弦楽器のような電子楽器。“シッポスイッチ”と呼ばれる尻尾の部分を押すと「ウー」と音が鳴り、そのまま口をパクパクさせると「ワゥワゥ……」と音色が変わる

参考価格:7800円(税抜き)

取材・文/河原塚英信 撮影/湯浅立志

日刊SPA!

最終更新:6/12(月) 16:00
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2017年8月29日号
08月22日発売

¥400

・[5年以内に破滅する人]のシナリオ
・食通が断言!チェーン飯の絶品ランク
・死に至る[ヤバい睡眠]白書
・加計学園「黒幕と補助金水増し」