ここから本文です

英国南西部を満喫する旅のテクニック! 寝台列車やお得なチケットをチェック

6/12(月) 12:01配信

CREA WEB

空港からその足で英国南西部へGWRの寝台列車で直接ゴー!

 特集「英国、食の底力 イングランド南西部の美食を巡る」でフィーチャーした、英国南西部を旅するのにとっておきの情報を紹介します。

「Go to bed in London, wake up in Cornwall」(ロンドンで床に就いて、コーンウォールで目覚める)というキャッチフレーズの寝台列車があるのをご存じでしょうか。

 ロンドンのパディントン駅とコーンウォールのペンザンス駅を結ぶGWR(グレート・ウェスタン・レイルウェイ)のナイト・リヴィエラ・スリーパーなら、ロンドンに前泊することなくヒースロー空港からヒースロー・エクスプレスに乗ってわずか15分のパディントン駅で乗り換えるだけ。翌朝はコーンウォールで目覚めることができます。

 2017年からはカードキー、USBソケット付きの新キャビンも登場して、快適さもぐーんとアップ。時間を無駄にすることなく、めいっぱい英国南西部を楽しむことができます。

 ブリティッシュ・エアウェイズで東京・ロンドン間を予約する場合、ヒースロー・エクスプレスとともに、GWRの切符も航空券と一緒に予約することが可能です。航空券と一緒の予約で、割引も適用されるとのことなので、どうぞお忘れなく! 

GWR(グレート・ウェスタン・レイルウェイ)
http://www.gwr.com/

パディントン駅にはラウンジやシャワーも

 GWRの寝台キャビンを予約している乗客は、パディントン駅での待ち時間にファーストクラスのラウンジを利用することが可能です。ワインやコーヒー、紅茶、ビスケットやフルーツなどを自由に楽しみつつ、搭乗時間を快適に待つことができます。

 また、パディントン駅のトイレには、シャワー室も完備されています。列車の待ち時間に、さっとシャワーを浴びることができるので、便利です。

Paddington Railway Station
所在地 Praed Street, Paddington, London W2 1RH

1/2ページ

最終更新:6/12(月) 12:01
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年11月号
10月7日発売

定価780円(税込)

やっぱり行きたいね、京都。

京都おいしいごはんリスト
坂口健太郎「好青年の別の顔」

Yahoo!ニュースからのお知らせ