ここから本文です

FES☆TIVE・真野ちゃん、華のセブンティーンで「大人に近づきたい!」と希望する

6/13(火) 6:00配信

ザテレビジョン

FES☆TIVEの真野彩里愛が6月7日に17歳の誕生日を迎え、6月12日に東京・TwinBox AKIHABARAで「FES☆TIVE真野彩里愛生誕祭」を行った。

【写真を見る】真野ちゃんの目にも涙!? でも、やっぱりカワイイ!!

真野のメンバーカラー・白で会場が埋め尽くされる中、生誕祭は「学祭エモーション」でスタート。さらに、「トーキョードリームパレード」「FESTIBULESKY」「シダレヤナギ」と畳み掛けていく。「FESTIBULESKY」では曲中、真野が「華のセブンティーンということで、これからもFES☆TIVEで盛り上げていきたいなと思っています。これからも、私たちの成長を見守っていてください」と呼び掛けた。

あいさつの後は、「夏色とりどリボン」「いろは音頭ついでかつお節」「天使と悪魔の片想いパレード」で前半戦が終了。真野は「すごい盛り上がってくれて、嬉しいですね」と、ファンの熱狂ぶりに笑顔を見せる。そして、ファンとメンバーによる「ハッピーバースデートゥーユー」の合唱で祝福され、「嬉しい! こんなにたくさんの人に歌ってもらったのは初めて!!」と大喜び。

'17年1月に加入した真野にとって、“生誕祭”は今回が初めて。アイドルとして迎えた初めての誕生日を、「いつもの誕生日と全然違う! 誕生日当日の6月7日に、朝起きてTwitterを見たら、通知がいっぱいでビックリした」と振り返った。

ここで、リーダー・汐咲玲亜が真野に向けた手紙を読むことに。「この半年、彩里愛がどんどんアイドルになっていく姿を近くで見ていて、とっても楽しいです。新メンバー2人はステージデビュー、ワンマンと短い期間で覚える事もたくさんあった中、本当によく頑張ってくれたなと思ってます。まだまだ辛い事がいっぱいあると思うけど、一緒に乗り越えていこうね。これからも、こうして彩里愛の生誕をお祝いしてくれるファンの皆さんを大切に、そして私が最年少の時に成り切れなかったFES☆TIVEの、みんなの“妹的存在”としてキラキラ輝いていってください。FES☆TIVEに入ってくれてありがとう。素敵なセブンティーンを過ごしてください」と伝える。

だが、汐咲(17)が「若いJKコンビとして頑張っていきましょう!」と真野(17)に話すと、メンバーの坂元由奈(22)、青葉ひなり(21)、鈴木みつき(20)、桃原ひよ(20)、鈴木ことね(19)、白石ぴあの(20)から「れーあちゃん、もう若くないよ」という野次が。それに対して、汐咲から「うるさい! オバサンたちは、ちょっと黙ってて(笑)」と厳しい一言が飛び出し、会場を沸かせていた。

続いて、真野にファンからケーキや花などが渡され、「ステージデビューして全然経ってないのに、こうやってみんな集まってくれて、お祝いしてもらえて、すごく嬉しいです。やっぱり(アイドルになるという)夢を叶えられたのもあって…。たくさんの人に祝ってもらうっていうのも、小さい頃に『アイドルになったら、そういう事をやってもらえるんだろうな』って思ってたから…今さらに夢が叶った感じがして、とっても嬉しいです。ありがとうございます(涙)」と涙ながらにファンに感謝。

「恋紅葉」「シダレヤナギ remix」を歌い終え、17歳の抱負を聞かれた真野は「17歳だから、今までの…これからの…何だっけ? 考えてたのにド忘れしちゃった(笑)。このままの勢いで、突っ走っていきたいと思います」と宣言する。

最後は「マジカルパレード」でライブを締めくくり、「鼻が赤くなっちゃうから泣くの我慢しようって決めてたんだけど、風船が飛んで来た瞬間に『もうダメだ』と思って諦めたんです。この日を本当に楽しみにしてて、Twitterでもカウントダウンしてて…。こうやって祝ってもらえるのは当たり前じゃないし、これからも応援してほしいし、これからも白が増えていったらいいなと思います。今までの誕生日で1番、嬉しかったです! ありがとうございます!!」と、改めて感謝の言葉を送った。

ライブ終了後、真野は「アイドルになって、今までの生活と全く変わるので、飛躍の年にしたいです! 大人に近づきたいと思います!」と17歳の目標を語る。

また、「この間、個人のお仕事で撮影をした時に、表情があまり変わらなかったので、色々な表情に挑戦したいなと思います! あと、北極ラーメン(激辛ラーメン)に挑戦したいです。食レポ的なのもやってみたいです」と野望も明かしてくれた。

最終更新:6/13(火) 6:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)