ここから本文です

ビームスとスペシャの音楽番組「PLAN B」 6月は2組の米国滞在に密着

6/13(火) 13:00配信

WWD JAPAN.com

 ビームス(BEAMS)とスペースシャワーTV(SPACE SHOWER TV)の音楽番組「PLAN B」の6月放送は、Alfred Beach Sandal(以下、ABS)とSTUTSをピックアップしている。6月21日にABSとSTUTSの共同名義で、ミニアルバム「ABS+STUTS」をリリースする2組の渡米2週間に密着した。渡米目的はLAビートシーンの重要なパーティー「LOW END THEORY」へ出演するため。現地で出会ったアーティストともセッションし、その映像も収めている。

 ABSは2009年にボーカル&ギターの北里彰久のソロユニットとして活動開始。ハイトーンボーカルを武器に、最近では映画「パークス(PARKS)」にも楽曲提供した。STUTSは、1989年生まれのトラックメーカー兼MPCプレイヤーで、ヒップホップとソウルのエッセンスをミックスする。

 「PLAN B」は、アーティストのいつもの姿ではなく、新たな側面=B面を探る音楽と映像の実験場として2016年7月にスタート。これまでにSuchmos、ぼくのりりっくのぼうよみ、水曜日のカンパネラ、D.A.N.、THE OTOGIBANASHI’S、hue、WONKといったアップカミングなアーティストを特集した。毎週金曜日20時57分~21時のスペースシャワーTVで放送。渡米2週間に密着した同放送は、6月9日、16日、23日、7月予定の全4回(いずれも初回オンエアの日程)。なお、オンエア後は、ビームスの公式ウェブサイト内で全て視聴可能だ。

最終更新:6/13(火) 13:00
WWD JAPAN.com

Yahoo!ニュースからのお知らせ