ここから本文です

「揚一番」に季節限定でとうもろこし味が新登場!

6/13(火) 9:00配信

東京ウォーカー

ゆでたてのとうもろこしのような香りと甘みが口いっぱいに広がる。

亀田製菓株式会社は、「120g 揚一番とうもろこし味」を、6月26日(月)から9月末まで、期間限定で全国販売する。

【写真を見る】「155g 揚一番」

「揚一番」は、醤油のコクがおいしいザクザクとここちよい食感の揚げせんべい。これまでも、「揚一番梅味」や「揚一番 海鮮しお味」など、様々な味わいを販売してきた。

今回は、塩味ベースの味付けにとうもろこしの甘みが合わさった「揚一番とうもろこし味」。とうもろこしの中でも特に「甘み」の強い、北海道産のスーパースイートコーンパウダーを使用し、「揚一番」のザクザクとした食感とともに、ゆでたてのとうもろこしのような甘さと香りが口いっぱいに広がる。

また、塩の粒度を2種類にすることでとうもろこしの甘みを引き立て、メリハリのある味わいに仕上げた。味付けに使用する塩は、「沖縄の塩シママース」を使用。塩味の中に旨みとコクがあり、しっかりとした塩味が素材の味を引き立てる。

パッケージにはゆでたてのとうもろこしの写真を大きくデザイン。鮮やかな黄色と青空の色合いで、爽やかな初夏のような雰囲気を演出した。

夏野菜の中でも人気が高いとうもろこしは、お米との相性は抜群。これからの季節にうってつけのはず。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:6/13(火) 9:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢