ここから本文です

ヤマサちくわとコラボした愛知ご当地ベーカリーの“ちくわッサン”

6/13(火) 13:46配信

東京ウォーカー

愛知県豊橋市のベーカリーショパンは、豊橋市で約190年の歴史を持つ老舗ちくわメーカー「ヤマサちくわ株式会社」とコラボした「“ヤマサ”ちくわッサン」(190円、税抜き)を販売する。

【写真を見る】ベーカリーショパン三ノ輪本店

「“ヤマサ”ちくわッサン」は、クロワッサン生地から溶け出し生地に浸み込んだバターの香りとエダムチーズが焼ける豊かな香りが楽しめるクロワッサン。生地のサクサク食感、ちくわのもっちりとした歯応え、さらに自家製明太子ソースの滑らかな舌触りとさまざまな食感も魅力だ。クロワッサン生地のバター、噛むほど増やすちくわの風味、マイルドに仕上げたピリ辛の明太子ソースの3つの味わいが口に広がる一品。平日は30個、土日は50個限定販売となる。

地元豊橋の多くの企業とコラボしているベーカリーショパンは、有楽製菓の「ブラックサンダー」とコラボレーションした「クロワッサンダー」なども販売中。地域に密着した魅力あふれるパンに新作が登場だ。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

最終更新:6/13(火) 13:46
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展

Yahoo!ニュースからのお知らせ