ここから本文です

“欲深”のんがアカペラ披露「歌で表現するのは好奇心がうずく」

6/13(火) 23:00配信

ザテレビジョン

のんがアカペラに挑戦したLINEモバイルのスペシャルTVCM「愛と革新。LINE MOBILE(唄)篇」が、6月13日に放送された。

【写真を見る】のんは「歌って表現するということはやってみたいこと」と話す

撮影は6月某日、都内のスタジオで行われた。新CMでは、のんがCM曲「エイリアンズ」(キリンジ)をアカペラで披露。同曲の作詞作曲を手掛けた元キリンジ・堀込泰行から2日間にわたって歌唱トレーニングを受け、撮影に臨んだ。

監督から「たったひとりのために向けて歌っているような女の子の気持ちと、“怒り”を表現してほしい」と指導を受けたというのんは、レッスンの途中で「ちょっと、深呼吸していいですか?」と、緊張のあまり思わずスタジオ外に駆け出す場面も。

しかし、撮影では凛とした表情、透明感のある歌声を披露し、のんの新たな魅力を感じさせる作品が完成。テレビでは60秒1回のみの放送となったスペシャルCMだが、現在はLINEのYouTube公式チャンネルで配信されている。

撮影直後ののんにインタビューを敢行し、新CMやアカペラに挑戦したことについての気持ちを明かしてもらった。

【インタビュー前編/“のん”には「慣れました」から続く】

■ アカペラ披露「責任重大」

──今回の撮影はいかがでしたか?

新鮮でした。LINEモバイルのCM撮影はいつも新鮮なんですが、今回は「エイリアンズ」をアカペラで歌ったので、すごく緊張しました。今までよりいっそう責任重大ですよね。

本当にすてきな曲で、素晴らしい歌声にうっとりして…それを、あまり歌ったことのないような私が歌わせていただくのは、恐れ多いような気がして緊張しました。

でも、表現するお仕事をしている身としては、素晴らしいものを歌って表現するということはすごくやってみたいことで、好奇心がうずくので、とてもうれしかったです。

──これまでに人前やカメラの前でアカペラを披露したことは?

鼻歌みたいな感じではあるのですが、アカペラで歌をという感じはあまりないですね。自分の声しか聞こえないので、とんでもなく緊張しましたが、新鮮で面白かったです。

──今回のアカペラの出来は?

練習も含めて、自分が歌ってきた中では一番いいものを表現できたのではないかなとは思います。

──大満足ですか?

大満足、と言いたいところなのですが、何分すてきな曲ですてきな歌声で、女優の私が歌うというのは腰が引けました。

あと私は欲深なので(笑)。改めて聞いてみたら「もっとこうできたかも」とか欲が湧いてくると思います。今の私では集中して「愛と革新。」のテーマの下、つくせたんじゃないかなと思います。毎回「いいな」って思っても、「もっと良くなるかもしれない」って思っちゃうんです。

──向上心があるんですね。

いや、欲深で…(笑)。

■ 普段聞く音楽は「矢野顕子さん」

──堀込さんはどんな方でしたか?

すてきな方でした。お会いしてみて、独特なテンポが流れていて堀込さんのまとう空気に、より一層緊張しました。でも、とてもうれしかったです。

──のんさんの歌について何か仰っていましたか?

レッスンの時ですが、「どうでしたか?」と聞いてみたら「すてきでした」と言っていただきました。「歌ってこうだなと初心に戻れた気がします」みたいなことを仰ってくださって、「下手くそでも何か表現が出ていたんだ!」と思えて、ちょっと安心しました。

──歌に対して意欲的になったのでは?

すごく魅力的ですね。楽しかったです。

──「エイリアンズ」は印象的な曲ですね。

しっとりとした世界観で、ちょっと物悲しい雰囲気もあって、メロディーや曲調だけを聞いていると、ゆったり体がほぐれてくる…宙を漂うような雰囲気が流れているのですが、僕とダーリンの静かな葛藤が見え隠れして、それがさびに入ると一気に心に入ってきてグッときますよね。

気持ち良くなって油断すると、ガッと心をつかまれて揺さぶられるような、すてきな曲だなあとうっとりします。

──普段はどんな音楽を聞いていますか?

矢野顕子さんのファンで、歌をお聞きしたりとか、実際にライブへ行ったりさせていただいています。自由なところがすごくすてきです(笑)。

歌声も矢野さんご自身もライブでもパワフルで、すごく楽しいです。どんどんとりこになってしまいますね。

──音楽を聞くのはどんな時でしょう?

自分のレーダーみたいなものがパキッ!て、「今、キャッチできます」みたいに機能をしている時に、自分が興奮できる音楽とか聞いたりすると、すごく楽しくなって体がうずいて、いろいろなことをやりたくなります。

──音楽の影響力は大きいですか?

そうですね。私もこういうふうに歌えたらとか。そういうことではなくても、こういう表現ができるようになりたいとか、演技に生かせないかなとか、洋服作っちゃえ!とか、気持ちが活動的になります。

──では、最後にメッセージをお願いします。

今回のLINEモバイルのCMは、私がアカペラで「エイリアンズ」を歌わせていただくというシンプルかつ挑戦的な、CMです。素晴らしい歌を歌わせていただいくということにとても緊張しました。ですが、「愛と革新。」というテーマの下、集中して楽しんで、頑張らせていただきました。ぜひ、チェックしてみてください!

最終更新:6/13(火) 23:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2017年号47号
11月15日

特別定価:360円