ここから本文です

アリシア版『トゥームレイダー』、ついにクランクアップ

6/13(火) 21:40配信

MEN’S+

 人気アクション映画『トゥームレイダー』のリブート版で主演を務めたのがアリシア・ヴィキャンデル。 
 
 このたび撮影が終わり、アリシアが本作についてコメントしました。

【 ローアル・ユートハウグ監督がアップした動画を見る! 】

 アリシア・ヴィキャンデルがヒロインを演じる、リブート版『トゥームレイダー』の撮影が完了したようです。 
 
 1996年にコア・デザイン社が発表した、同名人気ゲームの映画版がこのシリーズ。“ヒロイン”というには強すぎる主人公ララ・クロフト役をアリシアが演じることは2016年に発表されていましたが、監督のローアル・ユートハウグがインスタグラムでキャストやクルーを映した動画とともに「撮影完了! #トゥームレイダー」と投稿。クランクアップしたことを明らかにしたのです。

 ドミニク・ウェストがララの父リチャード・クロフト卿役、ウォルトン・ゴギンズが神父役、ダニエル・ウーが船長役で出演するこの新作では、危険をいとわない考古学者のララが、父の研究を完成させて汚名を晴らすために、古代の遺跡を求めて初の探検に出る姿が描かれます。 
 
 「トゥームレイダー」シリーズではクロフト卿が重要な役割を果たしており、アンジェリーナ・ジョリー主演版では実の父であるジョン・ヴォイトがその役を演じていました。 
 
 アリシアはララ役を演じたことについて、「すごくワクワクしたわ。彼女はまさにアイコン的存在だもの。子どもの頃に私もゲームをやったしね。数年前にゲームもリブートされて、もっと原点を掘り下げるストーリーになっているから、(前シリーズとは)かなり違う作品になっているわ」とコメントしています。

MEN’S+/BANG SHOWBIZ

最終更新:6/13(火) 21:40
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!