ここから本文です

【MLB】青木、ダルビッシュとの対戦は2打数無安打 通算は7打数無安打とダルに軍配

6/13(火) 12:44配信

ベースボールチャンネル

 ヒューストン・アストロズの青木宣親外野手が、12日(日本時間13日)に本拠地で行われたテキサス・レンジャーズ戦に「9番・左翼」として先発出場。ダルビッシュ有投手との対決になったが、ダルビッシュ相手には2打数無安打に終わった。降板後の打席では死球となり、この日の成績を2打数無安打1盗塁とした。

青木宣親のシーズン別成績

 試合前には青木の日米通算2000安打の偉業を称えて、球団から黒のカウボーイハットが贈呈された青木。名球会のブレザーとお似合いの帽子を貰って青木も笑顔を爆発させていた。

 レンジャーズのダルビッシュとは今季2度目の対決。前回の試合では2打数無安打に抑えられ、通算では5打数無安打とダルビッシュに軍配が上がっている。

 この日の第1打席は走者を一塁に置いた状況から初球を叩き二ゴロ。塁に残った青木はダルビッシュから盗塁を奪うが、得点には結びつかず。

 そして、第2打席は味方が1点を返した直後の打席。青木は低めの球を打つが、投ゴロに打ち取られてしまう。そして、ダルビッシュが降板後の第3打席では死球を当てられ、この日の成績を2打数無安打1盗塁とした。

 試合は、アストロズがダルビッシュに完璧に封じられ、1-6で敗戦した。

ベースボールチャンネル編集部

Yahoo!ニュースからのお知らせ