ここから本文です

キャサリン妃がロンドン橋テロ事件の犠牲者をお見舞い

6/13(火) 16:30配信

ハーパーズ バザー・オンライン

キャサリン妃が、ロンドン橋とバラ・マーケットで起こったテロの犠牲者たちが入院している病院を訪問した。6月3日のテロでは、8名が死亡、約48名が負傷。彼女が訪ねたのはキングス・カレッジ・ホスピタルで、怪我から回復中の犠牲者やスタッフと面会した。
『People』誌によると、同病院には48名の負傷者のうち14名が搬送され、治療を受けている。うち1名はまもなく退院したが、残りの人たちは現在も治療、回復中だ。
キャサリン妃は、同病院の救急病棟で当日担当していた医師や看護師、スタッフたちに言葉をかけた。
「みなさんはとてもすばらしい仕事をしてくださいました」と語ったという。

【写真】キャサリン妃がテロの犠牲者をお見舞い訪問した当日の様子

メンタルヘルスと闘う人々を支援するキャンペーン「Heads Together」のオーガナイザーでもあるキャサリン妃は、患者に心理的なサポートをする重要性についても病院職員と話をした。
救急部の医療ディレクター、マルコム・タニクリフ氏は彼女の訪問を歓迎し、「ケンブリッジ公爵夫人は我々スタッフの献身と、立ち直る力に優れていることに感心されたように思います。我々は24時間体制でこうした事故に対応していますが、ケンブリッジ妃がご自分の目でそれをご覧になり、感謝の言葉を述べてくださったことで、患者もスタッフも元気づけられました」と語っている。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年11月号
2017年9月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

Yahoo!ニュースからのお知らせ