ここから本文です

口呼吸の癖を直し、免疫力もアップ!現役女医が毎日実践している「口まわりエクササイズ」とは?

6/13(火) 21:02配信

OurAge

実は、美容と健康に効果大!なのが、口まわりをケアして不調を解消するエクササイズ。現在活躍中の45歳以上の女医73人にアンケート、自身が毎日実践している、表情筋や口のまわりの筋肉(口輪筋)などを鍛えるエクササイズを教えてもらった。美容効果だけでなく、唾液をしっかり出す、歯に舌を押しつける「舌癖」の予防など、さまざまな効果が期待できるようだ。

●口呼吸の癖を直し、鼻呼吸に導く「あいうべ体操」
実践者が多かった「あいうべ体操」。声は出しても出さなくてもOK。口呼吸の癖を直して鼻呼吸にするほか、免疫力のアップやドライマウスの解消などに効果があるといわれている。

「ひとつの動作に2~3秒かけるのがポイント。ゆっくりやったほうが筋肉に効きます。1~4の体操10回を1セットとして、1日3セットを目標に」(橋本会橋本歯科医院・丹羽祐子さん)。ひめのともみクリニック・姫野友美さんや、2丁目石井歯科医院・石井久恵さんなど、実践者が多かった。

1 「あー」と、喉の奥が見えるように口を大きく開く。

2 「いー」と、首に筋が浮き出るくらい口を横に広げる。

3 「うー」と、口を尖らせながら強く前に突き出す。

4 「ベー」と、付け根が痛むくらい舌を下に伸ばす。

やってみると気持ちがいい!人のいないところで、思い切りやってみよう!

最終更新:6/13(火) 21:02
OurAge